2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.28 (Thu)

報道されない中国毒餃子問題

 これはすごいですね。上海では日本であり得ないようなことが多々起きますが、これもヤバいんじゃないでしょうか。法律違反じゃなくてもいい気分しませんね。友人が通信販売で物を送ってくれたところ、ダンボール詰めできたのはいいのですが、商品の周りに詰めてある紙類がほとんど伝票だということには驚きました。
 しかも1枚や2枚ではなくほとんど伝票です。ざっと見たところ50枚はあるであろう伝票には、しっかりと住所・氏名・携帯電話番号が記載されており、完全な個人情報の大流失というか大放出になっています。たぶん、この調子でありとあらゆる場所で個人情報の流失が毎日行われているのだと思うと、近い将来の個人情報ビジネスにも期待ができるのかなぁと考えてみるのでした。以前の日本でも、これに近いような状態と言えばそうでしたが、ここまで無差別に流失させていたことはあまりないはずです。こういった面にも、中国人の大雑把でいい加減な性格がちゃんと出ているわけです。
 私もいい加減なところはありますが、中国人のいい加減な性格は本当に随所で見ることができます。最近の日本で盛り上がっている中国製毒餃子の問題ですが、これに関しても中国側の管理体制に問題がありそうなことは、中国にいる日本人なら疑って当然だと思います。もし今回、問題になっている会社に実は問題がなかったとしても、中国人の日ごろの行動を見ていれば、やりかねないという疑念、またはそういうことになってしまった酷い管理体制だという可能性は十分あるだろうということは、上海に住んでいる外国人なら自然に考えてしまうことだと感じています。
 どこのブログや本でもよく書いてあるように、中国人は自己中心的な性格で、自分の仲間と認めた人間以外には非常に冷たく対応しますし、対応すらしないときもままあります。店の店員ですら、席が空いているのによく確認もしないで「無い」と言い放ったり、物に関しても「有る」のに「無い」と言われることが少なくありません。他人に親切な人もいると思いますが、基本的に日本人のそれとは違い、自分に利益が無い場合、あまり手伝うことはしないようです。ようするに「相手の立場に立った思いやり」とか「奉仕の精神」がだいぶ欠如しているらしいというのが、以前から読み聴きしてきた知識でもあり、上海で多くの中国人に接した今の私の感想です。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

開けてびっくり大盛況ですね。伝票で・・・。
伝票・・・
スポンサーサイト
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。