2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.29 (Sun)

日本未公開映画「アイアンマン」

日本では2008年9月27日から公開の映画「アイアンマン」を観た。上海にいると、大好きな映画を日本より先駆けて見られるのがいいですね。私は最近までこういう映画ができたっていうことは知らなかったし、この映画に出ている俳優たちもよく知らない。でも、アクションものにしてはストーリーが単調ではなかったし、ユーモアがよく効いているいたこともよかった。やっぱり映画というのは、ユーモアがあるとないとではかなり印象が違ってくる。

音楽もそうだけど、映画でもジャンルを問わずに色々なものを見るようにしている。アクション映画も好きで、よく見るけど、アクションものは大衆モノの内容が多いだけに、一見パッケージばかりすごく、肝心の内容はたいした物じゃないものも多い。そういうものと、ちゃんとした質の高いアクション映画を見分けるには、やはりパッケージ裏のCAST情報が欠かせない。主演は誰か、監督は誰か?そして、映像の1コマカットも本編の質を見抜く重要な要素だ。パッケージ裏が爆発シーンや衝撃的なカットばかりで、監督や出演者がパッとしないものはほとんどの場合ハズレだ。

その点「アイアンマン」の場合、アクション映画ならではの質の高さを伺わせる内容をパッケージ裏で感じ取れた。1カットずつが、背景とCGの区別がつかないというか、どこからどこまでがCGなのかわからないくらいの映像であろうということが見てわかる。予算も少なく、本気度の低い映画はCGがお粗末だし、いくら見栄えのよいシーンを載せてもパツケージ裏でもその様が見て取れる。それと、「アイアンマン」はアメコミ(american comics)のマーヴェルスーパーヒーローズのファミリーであることも高品質な映画の原動力にもなっているのだろう。この映画のユーモラスかつ芯の通ったストーリー展開の良さは、きちんとした原作のお陰なのだろうと思った。軽快なストーリーで、ラストも潔くてとってもいいです。

そのユーモアのセンスでも一番好きなのは、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督の映画。この人たちは仕事をある程度分担して二人の監督としてやっているようなんだけど、映画好きな人ならはまるであろう、コーエン兄弟監督のユーモラスなストーリー展開には、かゆところに手が届く感覚がある。

コーエン監督の作品でとくに好きな作品は「未来は今」、「ビッグリボウスキー」、「ストレイトストーリー」「赤ちゃん泥棒」です。特にというか4つも挙げちゃってますね。この作品の製作時期はそれぞれけっこう異なりますが、とてもコーエン色が出ている作品で、彼らの作品の中でもとくにユーモアあふれるものだと感じました。その中でも、「赤ちゃん泥棒」は私の好きなニコラス・ケイジは出演していることもあり、かなりおもしろかった作品ですね。他の作品も全部おもしろいんですけど、ほかに有名な作品と言えば、「ファーゴ」でしょう。これは監督の名前まで知らなくても作品名は知っている人が多いようです。

「アイアンマン」はどこの道端にもあるDVD露店で買ったものです。1枚4元(約60円)で日本、韓国、中国はもちろん、その他欧米の映画も何百枚、何千枚の中から選べる。新作が入ると、目立つところに置かれるので便利だ。でも、すべて偽物なので、中を確認してみないと、音質や画質の保証なんか無い。何回か繰り返しかっているうちに、偽物の種類によっても品質に差があることもわかってきた。

ひどいものは、映画館でビデオカメラで撮影してきたものもよくある。こういうものは、映画館のスピーカーから出た音をそのまま録音しているものだから音質も悪く、映像も子供の運動会レベルのもの。こうした粗悪品(もともと偽物だが)を避けるには、店舗を構えている(偽物屋も店舗を構える…)店で中身の映像を確認してから購入するのが一番いいとわかってきた。その場合露店のものよりは2元(30円)ほど高いが、10枚買ったら
3枚くらいは粗悪品を掴まされることを考えれば得策だろう。今後とも、お世話になりたい部分ではあります。

「アイアンマン」パッケージ
アイアンマンP

変な字幕が…。「じっとしているある車中」。ここの「ある」は中国人が漫画の中などで言うところの、何々アルよ!のことではなく、中国語の「在」を日本語に直訳したものだと思われます。だから正しくは「車内にいてください!」でしょうね。試しに日本語字幕表示にしてみましたが、ずっと中国語で見ていました。英語と中国語が同時に勉強できていいですよ。
じっとしているある車中
スポンサーサイト
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。