2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.31 (Fri)

上海だからこそ大切

最近、仕事などの影響でブログの更新が遅れたりぎりぎりになっていたります。送れるといっても、別に誰に言われてやっているブログでもないので、自分の中で遅れているだけなんですが、一応2日に1回の更新で真夜中の0時くらいに自動更新するようになっているので、そのときまでに記事を書いておかないと、なんか遅れたってことに自分の中ではなっているようです。

でも、この10か月ほどで、日付が遅れて更新したのは1回くらいしかないんじゃないでしょうか。私はよく書き溜めていることもありますが、そうやって書き溜めても、すぐに書き溜め分を消化してしまうんです。それはなんでかと言うと、書き溜めることでブログをまだ書かなくても大丈夫だという余裕が出てしまうので、サボるんですね。ちゃんと更新は怠っていないんだから本当はサボっているわけでもないんですけど、時間があるときにこそ努力を惜しまないという観点から見ればサボっている感じです。

という感じが最近のぽんぽこノート事情であり、へぇそうなんだぁ、というお話です。ままならぬブログ更新のまま、毎日お仕事をしているんですが、仕事柄もあり、色んな人に会いまくっている最近です。営業なんかに行く時には、やっぱりおもしろい。営業先の人のみではなく、たまたま近くにいた人とも知り合いになれる。また、場所が上海ということもあり、同じ日本人同士で親近感も湧きやすいといえば、それも好条件の一つです。

加えて、日系企業との会議などのさいは、トップやその下の私と同じような人たちが出てくるので、とてもいい経験になります。私なんかはまだまだ若造ですけど、そういう立場も上の人で私よりも経験を積んできた人たちと話すのはおもしろいですね。もちろん、役職なんか関係なく、人柄や今までの経験や考え方により、話を聞いていてためになると感じる時もたくさんあります。

こういうことは、留学だけしていたのではわからないし、日本で仕事をしてから上海で仕事をしてみて初めてわかることでもあります。私も留学時代は色々な人に会いましたが、それは遊びの範疇であって、ビジネスがからんでいないので、違う種類の面白さです。多くの人と出会うのはいい経験ですが、社会での経験を通して色々な人たちと出会うことは、まったく違った面白さがあります。

今の仕事場でみんなと楽しく仕事をして、営業先でも楽しく仕事ができるなんて、先月の環境とは大違いだとふと思いました。同じ上海なのに、こうも違うのかと。でも、実は私の心の中はずっと同じなんです。前の会社にいたときも楽しかったし、楽しもう、勉強しようと思う気持ちは切れたことがありません。

自分自身の心は常に前を向いていますが、環境というただの状況は自分の力だけでは変えようがありません。自分だけ楽しくても仕方無いということです。そういえば、前の会社の同僚から携帯へメールが来ました。私の転職成功を知って、お祝いのメールを送ってくれたんです。前から、今度一緒に飲みに行こうと言っていたので、それが実現できなくて残念だというメールでした。

彼は中国人です。同じ日本人でも、丁寧なメールを送ることは多くないようですが、プライベートで1度もメシを食べに行ったことが無いのにもかかわらず、そういうメールを送ってくれたことが嬉しいですね。こうやって色んな方面の人から応援してもらったり、助けてもらっています。プライベートで関わったことのある日本人同士でさえも、突然音信不通になる人がいますが、そういう人を見た後にこういう温かい交流があると、人間関係の大切さを感じます。


日本の地元シリーズ。この前に帰国したときに撮ったものです。
地元近く
スポンサーサイト
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。