2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.23 (Thu)

金山地区への営業

金山地区への営業へ行ってきました。初めて行く場所ですので、ネットなどで念入りに調査し、一路タクシーで出発。地下鉄で近いところまで行っても良かったんですけど、出発のときには少し時間が押していたので、会社を出てすぐにタクシーを拾うことに。タクシーの運転手に、静安寺からタクシーで行く人はいるかと聞いたら、いないと言われました。

片道2時間くらいはかかると聞いていたので、ちょっとした旅行気分で楽しくタクりました。1時間くらい走って高速道路んい乗っていると、上海中心部とはまったく違う光景が広がってきます。田園地帯とでもいいますか、完全に田舎です。でも、なんとなく日本に似ているんですよね。戸建の家が多く、緑が多かったのでそう感じたのだと思います。

で、田園地帯はいいんですが、水路のようなところがあっても汚い。もしかしたら、もっと遠くに行けば綺麗なところも多いかもしれませんが、私が通った場所では水が汚かったです。以前、インターネット上で見た、「これが中国の汚染」的な記事に載っているような写真そのまんまを始めて見ました。ヘドロなのかよくわかりませんけど、とにかく色が尋常じゃない。濃い緑色に染まった水路が所々にあるのでした。

運転手とのラブラブロングドライブは満喫できましたが、運転手が不案内なせいか道を間違える。高速道路を3回くらい戻ったりしていました。そのおかげで、2時間半くらいかけてようやく金山に到着。時間は間に合ったのでよかったですが、確実にタクシー代がかかりすぎているだろうと思ったので、50元(約800円)負けさせました。

日本円でもタクシー代800円というのはけっこうな負け額ですが、上海のそれはもっとです。50元あったら上海中心部の端から端までタクシーで行けます。結局静安寺から金山まで350元くらいかかりました。これはかかりすぎなんじゃないでしょうか。たぶん、運転手はわざと間違えた可能性がありますが、本当にわからないような感じで、訪問先の会社まで電話してくれたりしていましたから、まあ仕方ないでしょう。間違えるなと言っても間違えてしまうことは防げません。

訪問先企業に到着し、外の門のところでしゃがんでかばんをごそごそしていると、おぉ!と驚きました。意外な場所で急に犬が寄ってきたうえに、真横に来るまで気づきませんでした。ここがサバンナなら確実にライオンに首を咥えられているところですが、ここは上海、ライオンはいません。

まだ少し時間があったので、2匹の犬と戯れていると、そのだだっ広い場所にある敷地でしかも静かに明るい陽がさしているわけですから、とってもホノボノとした気分になってしまいました。なにか日本の田舎で夕焼けの中、柴犬と軒先でごろんとしている感覚ですね。その2匹の犬はとても愛らしく、人懐っこい犬ですぐにひっくり返ってお腹を見せてくるくらい彼らはごろんごろんしていました。

その後、守衛を務める若者たちとも仲良くなり、たまたまその企業に来ていた別会社の日本人の方とも知り合いになり、今度飲みの約束をしました。最高に充実した訪問でしたね。その日の商談は無事に終わり、帰りは無駄にタクシー代を使わないために、上海郊外ぎりぎりのところから電車で帰りました。やっぱりワンコは可愛いなぁ。

 
2匹のワンコ。中のいい2匹です。
inu 2

ワンコワンコワンコ。
お犬アップ
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/111-a8ff2c0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。