2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.21 (Tue)

ありがとう上海

上海というのはなんともパワーに溢れた街でしょうか。部屋から一歩出ればそこは完全に日本とは違う国。外見は似ているけれど、考え方や習慣も違う中国人たち。毎日毎日みんながんばっている。ご飯を食べるためにみんなが一生懸命働いている。自由な空気の中で、みんなが明日のために進んでいるのを感じます。

最近、NHKドラマの「上海タイフーン」を見ているんですが、主人公ががんばることがんばること。おいおいって感じのところもけっこうありますが、人間一生懸命になっているときは、細かいことなんか気にしてられません。主人公は上海で背水の陣となり、そういう逆境からだんだん強くなっていくんです。たった5回連続のドラマですが、わりと見ごたえのあるストーリーでしたので、ぜひ見てほしいですね。

このドラマの最終回のタイトルは「ありがとう上海」です。主人公の女性は当初、上海を世界で一番嫌いな場所と言っていましたが、それが経験を重ね、努力をしていくことで少しずつ上海で生きることがどういうことなのかを理解していったようです。上海で生きることの目的は人それぞれであり、目的のない人も多いでしょう。上海でがんばり続ける人に比べ、「上海に来てからも思ったとおりにいかず、「日本へ逃げ帰る日本人はその100倍いる」と、ストーリーの中で上海で起業した人物が言っていました。

このドラマの脚本家は上海に3日間しか取材していないそうですが、とてもよくできた内容になっています。喋っていることも事実のことですし、汚い市場などの映像もとてもリアルです。ですから、「日本へ逃げ帰る日本人はその100倍」というのは、どこかで調べたことなのでしょう。実際に100倍かどうかは知りませんが、私も上海を去る日本人が多いというのはよく聞いています。

他人と争う意識が低く、中国式の交渉に免疫がない上に、大人しく綺麗な環境に慣れた日本人にとっては、この上海はやりにくいところの一つだと思います。そんな上海で、日本人が日本へ帰ってしまう数は留まる人の100倍と聞かされても納得できる数です。日本から上海支社や工場へ派遣されるサラリーマンは、1年や2年で本社へ戻されることが多いでしょうからあまり関係のないことかもしれません。

なんのために上海へ来たのか?それが重要です。理由なんか特にない人もいるだろうし、後ろ向きな考えで来た人もいるでしょう。最初の理由なんかどうでもいいんですが、結局のところは、当初の考え方が後々まで引きずるってパターンが多いのでしょう。だから、行動するときの理由が大事だと思います。なぜそうするのか、なぜ上海に来たのか?

私の一番の理由は自分の成長です。その成長には色んな意味が含まれています。「上海タイフーン」の彼女は上海で何かをやってやりたい、見返してやりたいという一心で日本を発ちました。これはプラスの考え方です。でも、彼女はドラマの中で、次第に成長する自分を発見してゆき、上海に感謝するようになっていくわけです。今、自分が上海にいられる、働けていることを感謝する気持ち。一人だけで生きているわけじゃない、みんながいるからこそ自分も輝けるという気持ち。

そこまで見たとき、あぁ、同じだなぁと思いましたね。そういう感覚は前を見続けようとしている人間だけが感じることなんじゃないでしょうか。もちろん私がすごいとか、偉いとかそういうことじゃありませんが、素直に感謝するってこういうことですよね。でも、本当は何に感謝しているんでしょうか。今、生きていること、この上海で、中国で、地球で。とりあえず生きていないと話になりませんから、そっか、やっぱり行きつく先は親に感謝かなぁと。

うん、そうか。ありがとう上海。ありがとう、マミーとパピー。(´∀`)


朝は明けた。心の光は希望を持つところに差します。
P1040048
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/112-ed1ce000

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。