2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.17 (Fri)

思考は現実化する

今の会社の経営者からオファーを受け、上海での転職を果たすことができました。それもこれも、今まで色々な道をたどり、多くの人の支援を受けたおかげでもあります。まだ私の進む道はこれからですが、今の時点でこのようなありがたい位置にいられるということにとても感謝しています。

そうして今の自分がいるわけですが、まだまだこれからが始まりだということは忘れてはならないことです。今、日本人と中国人の部下たちと一緒にがんばっていかなければいけない時です。私の会社の業種も上海には少なくない数の会社があり、すでに競争が始まっているわけですから、うかうかしてはいられません。

目下、会社内部のシステムを改善しながら、営業にも励むことが利益幅を増やすことにつながります。ウチの会社は経営状態はいいんですが、どうも効率の悪い箇所が目につきます。まあ、目に着くということは改善できるということですから、さらなる効率化を実現できることにもなります。

今のところ、そういう部分を改善しながら色々とやっているところです。ひと通りの改善が終わったら、以前とは大違いの業務効率になりますからこれは楽しみですね。それに、改善していくというのはとても楽しい作業です。なんといったって、今までやっていたことよりももっとやりやすくなるんですから、これは先行きが楽しみな作業です。

会社が入居しているビルは静安寺駅周辺でもひときわ目立つデカいビルです。外見はかなり立派ですが、中身は大したことありません。エレベーターも遅いしトイレは綺麗とは言えません。けっこう前に建てられたビルのようなんで仕方ないんですけど、それでも多くの名だたる企業が入居しています。ウチの会社も他の企業の影に埋もれないように、どんどんがんばってやっていかなきゃなぁと、オフィス環境の良さに甘んじていられないという自戒を感じています。

オフィス環境と言えば、ここの周囲はビジネス街なので、昼時ともなると多くのビジネスマンを目にすることができます。日本のようにみんながみんなスーツを着ているわけではないので、そこらじゅうスーツだらけではありませんが、上海の中でもスーツ率が多い地域の一つでしょう。前の職場付近も少しはスーツがいましたが、今の地域は「ああ、ビジネスしてるなぁ」といった感じを起こさせてくれます。

日本でのビジネス街を懐かしく思いながら、ここ上海でのビジネス街で思いを実現してゆく。自分は上海で働いている、上海で働けていることの素晴らしさ。今、上海は世界ビジネスの中心です。日本が成熟化を過ぎ、今はアメリカも倒れつつあるところです。そんな中、世界の注目を集める上海で、なんとか腰を据えて生きているというのは、2年ほど前には想像もつかなかったことです。

私は2年くらい前から中国関連の興味を持つようになり、それなりに調べたり色々な本を読んだりしました。そして、将来は中国に行ってビジネスをしたいと思うようになりましたが、それが一体いつになるかは決めかねていました。なんといっても、上海に観光に行くのとはわけが違います。完全に移住して仕事も上海でやるんですから、覚悟ってものも必要です。でも、人間その気になれば決断は早いもの。去年の年末には日本を発った私でした。
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/114-5fb1a62c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。