2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.28 (Sun)

中国人の仕事

私が中国企業に入ってから早2ヶ月になろうとしています。もうすぐ試用期間が終わり、正式に社員として迎えられます。この先、いつまで今の会社で勉強するかわかりませんが、この2ヶ月だけでも多くのことを学びました。

中国企業ではあまり細かいことは追求しないほうがいいようです。私の中国語が中途半端で、よくわからないということもあるでしょうけど、彼らは本当に面倒くさがり屋です。まるで忍耐というものを知らないかのごとく、すぐに「面倒くさい~~」と言います。

もちろん人によって日本人のようにしっかりした人もいるでしょうけど、最初は「この人はしっかりしているなぁ」と感じても、少し話しが複雑になると、すぐ表情が険しくなってきたり態度が悪くなってきたりと、ああやっぱり中国人だなぁと思わせられてしまいます。

なぜ我慢できないのか。なぜ人の話に耳を傾けることをあまりしないのか。なぜいつもあんなに大声で話して疲れないのか。日本人からすると疑問は多いのが中国人の言動ですが、一方で中国人も日本人に対し、不可思議な思いがあると思います。

中国人の特徴について、今はあまり怒ったりイライラすることは少ないですけど、それでも仕事やコミュニケーションなど、人種を関係なく見たときにもっといい方法があるのになぁと思うことは多々あります。でも、中国人同士で仕事をしている限りは、多分現状がちょうどいい状態なんでしょうから、それについて外国人がどうのこうのというのは違うんでしょうね。

でも、外国企業との競争や、外国人も従業員に入れているなどしている企業は特に、中国人だけの価値観やコミュニケーション方法だけで人間関係や仕事を進めていくだけでなく、少し新しい考えを取り入れていかなければいけないんじゃないでしょうか。会社によっても違うでしょうが、日本では当たり前のことでも、こちらでは事情や習慣の違いで説明もなかったりします。説明も無いし、ある物事の存在すら知らない状態で、「これはあるか?あれはどうなってる?」とか言ってくるわけです。これではすぐに対応することは難しくなります。

上海は活気に満ちた街です。でも、国際化というか新しい流れにうまく対応するためには、上海も少しずつ変わってきています。それと同じように、小さなコミュニティである会社でも、外国人に対して少しはそれなりのコミュニケーションをしないとうまくいかない場合が多いと思います。


街は活気だらけです。
街の活気

活気ありすぎて交通もいつも滅茶苦茶。滅茶苦茶ながらも一定の秩序が保たれているところがすごいですね。
活気ありすぎて渋滞
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/124-7af5dcf7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。