2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.20 (Sat)

中国語ビジネスレベルへ

中国語ビジネスレベルっていいですね。でも、今のところ私のことじゃありません。今の会社は私以外の日本人はいませんので、コミュニケーションはほとんど中国語と英語です。私の中国語レベルは日常会話レベルで、英語はプチコミュニケーションレベルです。ですから、この両方を駆使しても、意思の疎通がうまくいかないときもあり、そういうときは通訳者の助けを借りたりもします。

最近、会社で試験ぽいことがありました。試験と言っても、パワーポイントで作成された既存の会社紹介の資料をプレゼンすることなんですけど、これがまた難しい。なにせ全部で中国語で50ページほどもある資料。私の中国語レベルでは歯が立ちません。読み上げるだけならなんとかできますが、専門的なこともわんさか載っていますから、説明もしながらでは私には至難の業です。

この前、同じ内容の日本語バージョンのプレゼンがありましたが、それはあまり問題ありませんでした。一応、経営者としての経験もありますし、営業もさんざんやりました。だから、たとえその会社のことがあまりわかっていなくても、仕事をサービスとして提供することはどこの会社でも同じことなので、精神の持ち方はあまり変わりません。ですから、細かいことを除けば、そういう仕事への誠意とやる気をもって挑む姿勢があれば、知識さえ多少頭に入っている場合、プレゼンというのはさほど問題ではないと思います。

でも、やっぱり中国語のプレゼンのときは散々な結果でしたね。自分でも発表途中に止めたくなったくらいです。もしろ、もうストップしてくれと。もうこれ以上生き恥をさらさせないでくれと…。ずべての単語を記憶しようと、がんばって準備していましたが、実際にはまったく歯が立ちません。なんとか書いてあることを読みあげて、自分の言葉で補足するくらいです。上司は私の中国語力をわかっているのに、こんな課題は最初から無理があったことも確かです。

でも、会社側は中国語のプレゼンに関してはまったく期待していなかったと思います。ただ、これからの中国語力の上達に拍車をかけたいことと、一応努力の成果をみたかったのでしょう。それは十分理解できますが、やっぱりきつかった中国語でのプレゼンでした。自分で課題を作ってのプレゼンならまだ少しはできると思いますが、人が作ったものでのプレゼンというのは自分の言葉ではないのでとてもやりにくいですね。それは日本語バージョンのときもそうで、借り物の資料というのはやりにくいもです。

ということで、中国語力アップに拍車をかけている最近です。HSK(中国政府認定の漢语水平考试)も次は11月ですから、それに向けてもがんばっている日々です。実際にはHSKというのは、必ずしも必要ではないんですが、企業へのアピールにもなりますし、なによりも自分の客観的な語学力を知るにも一つのいい機会なわけです。

HSKはテスト対策のテクニックで点数が変わってくる傾向があるようですが、そういうことは多くの資格試験でも存在するものです。HSKがあるから将来が保障されるとか就職がうまくいくとかいうものでも当然ありません。でも、純粋に受けたいですね。細かいことはさておき、自分のために客観的なチカラもつけていくことは、とても有意義なことでもあると思います。


日本へ帰国したときに見たイトーヨーカドーの納豆売り場。さすが日本ですね。多い!(本文と関係ナシ)
納豆 ヨーカドー

これは豆腐です。日本の豆腐は美味しい。
ヨーカド- 豆腐
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/128-1c812c9d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。