2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.16 (Tue)

上海の花嫁

最近もジョギングをなるべく欠かさないようにしています。だいたいいつも走るのは人民広場の近くまでで、大きな交差点とともに歩道橋があるところまで走ります。そこの歩道橋を上ると、わりと眺めがよく遠くのほうまで見えるので、そこで1周してからUターンする感じですね。

朝にジョギングをすると、太極拳や健康ダンスや体操をやっている人たちがそこらじゅうにわんさかいます。それはもう賑やかなもので、今日は何かの祭りがあるのかと思うくらい、人が各々自由に動いています。とっても自由な雰囲気で、それぞれがやりたいことをやっている空気がゆっくり流れています。

こういうことは中国の生活習慣の一つでもあるでしょうけど、日本で同じことをやったらさそかし奇異な目で見られるでしょうね。太極拳や健康ダンスをやっている人たちはほとんど中年以降の年代の人々ですが、それでも日本では人目を気にしてやらないことでしょう。人目を気にする程度は、日中でかなり差があると思います。

日中の差と言えば、今、上海での公共広告でマナー向上を呼びかけるものがあります。それは、公共のベンチに土足で登らないとか、エレベーターの中では携帯電話を自粛するとかいう類のものです。こういったことは日本ではすでに普通はできていることであり、当たり前のことであるわけですけど、中国ではこういう広告を流さないと、少数の人を除き、まだまだマナーと呼べるものが普及していないというのが現状です。

・・・。ジョギングの話に戻ると、先日走っていたときに、偶然に結婚カーを発見しました。結婚カーというのは、私がただそう呼んでいるだけですが、要するに挙式のカップルを載せている車のこと。これがなんと、スポーツ選手の凱旋カーよろしく、ストレッチリムジンのキャデラックやリンカーンのボンネットに花をたくさんと、サイドにはドアノブにしっかりリボンを装着します。

日本でやったら恥ずかしいというかダサい感じもありますが、ここ上海ではそれが普通であるようです。それに、新郎新婦が乗る車はもちろん豪華なものですが、後続車もほぼ例外なくアウディや、ベンツ、レクサスが何台か続きます。もっとも、政府系の人間だと、何十台も黒塗りが後続するようですが、これはただの参列者なのか、それとも、中国人特有のメンツを誇示するためにわざわざ無駄に手配したものなのかまでは知りません…。

で、いったんは結婚カーをやり過ごしたんですが、その後、住宅地から爆竹の轟音が。これは!と思い、さっそく住宅地に侵入。思ったとおり、そこには先ほどの黒塗りのキャデラックフリートウッドリムジンがご到着していました。キャデラックのフリートウッドというのは、ラグジュアリー系セダンの中では一番好きな車です。しかもリムジンなのでとても渋かっこいい。そのキャデラックから降りてきた新婚さんを激写してきました。

周囲の人たちもとっても幸せ雰囲気満点で出迎えてくれていて、見ていてこっちまで幸せになれました。結婚式のときに爆竹なんて日本では考えられませんが、あえて日本でやったらどうなるんでしょうか。どん引きでしょうかね。可能性高いです…。やったらどうなるかというハナシだけで、やりたいとは全然思っていませんよ。でも、あまり形式ばったかたちではやりたくないですね。


花嫁が降りてきました。
結婚 キャデラック直後

綺麗な人です。地面には爆竹の残骸が。
結婚 キャデラック
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/130-27ebd827

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。