2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.08 (Mon)

友達との再会

8月に日本へ一時帰国したとき、できるだけ多くの人と会うようにしました。1週間ほどの時間がありましたけど、少しやらなければいけないこともあり、友達と会える日は4日だけでした。会いたい友達と全員に会うには、4日間だけではもちろん足りなかったのですが、こればっかりはどうしようもなく…。

何人もの友達とは会えずに上海へ帰ることになりましたが、それは今度のお楽しみということですね。今回、急に連絡をとっても会ってくれる友達もいたのが嬉しかったですね。もっと前もって連絡すればいいものですが、ビザ申請の流れ自体が悪く、いつ日本へ帰るのかという予定が決まったのが上海発の2日ほど前だったのです。私もやきもきしながら会社とスケジュール調整をしていましたが、なにせ会社の返事が遅ので困りました。

それで結局、日本へ行ってから電話をかけたりもしましたが、突然は無理だという人も中にはいました。それはそれで仕方のないことです。でも、私だったら上海やアメリカなどから1年ぶりに帰ってきた人に誘われたら必ず顔くらい出します。そうやってこそ、次に何かの機会で自分の番のときにも向こうから絆を保とうとしてくれるはずですし、それが気持ちのいい人間の付き合い方だとも思います。

そういうこともあったので、残念といえば残念なことでした。人間付き合いの考え方も色々ですけど、そういうことをやらないと、なかなか絆というものは保ち続けることは難しいと思います。調整してくれたり、少し無理してでも時間を作ってくれる人は、その相手をそれだけ大切にしている証拠です。言われたから時間を作るなんて別に義務なんかはありませんが、義務ではないからこそ、相手の腹の内が見える瞬間でもあります。

知人で集合場所にいつも遅刻する人がいました。5分くらいの遅刻や交通機関が遅れたとか、わざわざ遠くから会いに来たという場合なら気になりませんが、15分20分くらい遅れるのが常という人でした。ときには30分や40分も。きっとこういう人は仕事にも遅刻するだろうし、学生なら授業にも遅刻する人でしょう。こういう人のよくない点は、相手を尊重することをできないというところです。

仕事に遅れれば、取引先をバカにしているし、授業に遅れれば先生を軽く見ていることになります。人との時間を守れなければ、相手の時間ではなく、自分の時間のほうが大切だということを証明していることになります。私が今まで見てきた感じだと、そういう人たちは相手方をバカにしており、遅刻はよくないが色々あって時間に遅れたので自分はそれほど悪くないと感じているようです。そういうことというのは、その人の態度に表れますから、口に出さなくても相手に伝わるものです。

でも、一番損しているのは自分自身だということに気付かないところにポイントがあるでしょう。私だって遅刻するときはあります。でも、常習犯の人というのは慣れきってしまっていて、反省しないんですね。それでいて指摘されるとこれがまた素直に謝れない。要するに親しい仲にも礼儀ありだとか、そういうことを意識できない状態です。人間関係をなるべく豊かに、そして相手にも尊重してもらうようにするには、まずこちらが相手を尊重しなければ成り立ちません。

こういうことは、似た者同士で仲良しこよしをしているときは問題にはならないと思います。なぜなら、お互いに相手を尊重していない部分がありますから、お互い気になりません。だから気が楽は楽でしょうけど、切磋琢磨できる関係にはなりません。居心地のいいことばかりではぬるま湯なわけです。

相手のためを考えた時間調整から、相手の時間を盗まないことに話が移りました。「time is money」という言葉がありますけど、時間というのは本当に大事ですね。私も遅刻するときはあるので、自分でこういうことを書いておいて遅刻しないようにもっと大人にならないといけません。まず遅刻をしない。もし遅刻をしたらちゃんと謝る、久しぶりの人には時間の都合をつける。これはしっかり実践したいことです。


地元の友達との飲み。くだらない話も含め、楽しく有意義な時間を過ごせました。
地元友達

地元の駅です。よく整備されていてとっても綺麗な場所です。
多摩センターパルテノンから
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/134-5860385c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。