2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.19 (Tue)

日本の焼き鳥 「月忠 立川店」

行きたくて行きたくて仕方なかった焼き鳥屋へ行ってきました。立川市にある焼き鳥屋「月忠」です。ここはホルモン系焼き鳥が豊富で、レバーはもちろんのこと、大腸、小腸、すい臓、喉の部位、横隔膜、子宮もあります。他にもありましたがどんな部位か忘れました。とにかくホルモン好きにはたまらないお店だと思います。

お店の作りも、カウンターが10席ほどあり、その背後にはとっても雰囲気のいいお座敷とテーブル席があります。カウンター席は木で作ってあり、イスの感じ、台の下に荷物を置くスペースもあり、台の高さもちょうどよく、日本ならではの細かい配慮も味も上海の焼き鳥屋のレベルとは比べ物になりません。もともと比べてはいけないでしょうね。

やっぱりうまかった!でも高いものもあり、一番高い串は1本300円かな。人民元だと20元ですから、羊の串が10本も食べれてしまいます。個人的には羊の串が大好きで、上海で焼き鳥を食うくらいなら羊のほうが美味しいと思っています。なにせ1本30円でボリュームもあり、スパイシーで脂も程よく乗っていますから、まずいわけがありません。羊万歳!

「月忠」でのお会計は一人5000円ほど。人民元では300元以上ですね。少し贅沢ですけど、たまの日本なので食べたいものを食べさせてください。その後は2次会で京王・JR橋本駅近くにある「やるき茶屋 橋本店」へ。ここは以前、プチ常連でして、店長とは顔なじみです。でも、もう1年ほど行っていないので覚えているかなぁと心配でしたが、覚えていてくれました。熱い抱擁(本当)をしたのち、まったり飲み開始。帰りも店長とハグハグして帰りました。人がいい店長ですよ。

人と人との交流はやはりいいものです。素直な反応をしてくれる人は嬉しいですね。それがもし良くない反応だったとしても、率直な意見のほうがいいですし、下手に嘘を言われるほうが面倒くさいです。その点、日本人は面倒くさい反応をすることで有名ですが、この点は中国人のほうが付き合いやすいです。電話します、遊びに行きましょう、来てください、などなど、色々な場面で社交辞令が出てきますが、日本人でもこの見極めがよくわからないときもありますから厄介です。

そういう発言はビジネスの場では、ほぼ社交辞令と言ってもいいくらいだと思います。でも、私は基本的に社交辞令は嫌いです。そうしたいなら言うし、思っても見ないことはいいません。ですから、ほとんどの場合、私の言うことは裏がありません。面倒くさいじゃないですか。やるならやる、やらないならやらないでいいです。はっきりが一番!


「月忠 立川店」
やきとり月忠

旨い! また食べたいです。
月忠の焼き鳥
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/144-203871cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。