2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.12 (Tue)

問題なしは問題あり(泣)

はい。中国在住の人ならピンと来ると思います。
こちらが何か質問すると、中国人はよく「没问题」と言います。「没问题」とは問題ない、ノープロブレムのことであり、文字通り心配ないということです。これがとても大きなトラップだということは、ある程度中国で生活すればすぐにわかることでしょう。

中国人の「没问题」は「有问题」、すなわち問題アリということに他なりません。いままでも色々な場所でこの「没问题」に出くわしましたが、本当に問題なかったのは少ないですね。「没问题」という言葉は相当疑ってかかる必要があります。日本人の感覚で信じてしまうと痛い目に遭う可能性が非常に高い、とってもミラクルなお言葉なんですね。

最近、会社でZビザ申請をしているんですけど、面接や人材会社を通した話のときに、会社側は「Zビザのことはすべて会社がやる。心配しなくてもいい」と言っていました。さて、蓋を開けてみると、「あれは用意したのか?これはやったのか?」と、突然、Zビザに関する資料を要求してきます。「今日中に必要だ」とか、意味不明なことを言ってきます。いくら会社が全部やると言ったとはいえ、私が用意しておく資料だって少しはあるだろうから、そういうものは事前に言ってくれれば用意できるものですが、今日とか明日までとか自分勝手なことを言われても無理なものは無理です。

学歴証明書も、木曜日に言われて月曜日までに必要だという始末…。私はすぐに行動して、わざわざIP電話カードまで買い、日本に連絡して書類をEMSにて最速で送ってもらえるように連絡しました。でも、EMSでも通常3日程度かかるし、土日を挟んでいるので遅れる可能性は大きいです。火曜日か水曜日になるかもしれない。それを、翻訳者を通して「月曜日に間に合わないと、大変な問題になるかもしれない」と、まるで遅れることは私に責任があるかのような言い方です。

何度も何度も、こんなやり取りが続いたので本当に辛いですね。しかも、周囲の同僚は誰も気にかけてくれないし、どんな問題なのか聞こうともしてくれない。一人でビザのことばかりに時間をとられている私が、いつまでもビザのことばかりやっていて能力が低い人間だと思われかねません。私は会社の突発的な言動にも最善で対処していますが、会社に大きな原因があることを理解してもらいたいですね。

私の待遇には有給休暇や1年に1回の航空チケットの支給があり、今回のZビザ取得のための航空チケットも支給されます。でも、ここでひとつ問題が。私が先に航空チケットを買ってあとで返してくれるらしいんですが、その返金の日が1年後ということです…。1年後ってどういうことやねん。入社したばかりなので、すぐに辞められたら困るということでそういう対応なのでしょうが、せいぜい半年後とか、辞めるなら全額返金とかにしてほしいですね。

ここは中国なので、返金は信用されないのでしょう。でも、そういう最初っから相手を信用していないような人を、こちらも信用できるはずもありません。だから1年後に本当に返してくれるのかとても不安で心配になるのが人間の心理ってもんでしょう。ここは交渉して、すぐに返してもらうようにするか1年以内に辞めたら全額返金するということにしたいですね。それにしても1年とは驚きです。1か月の間違えではないかと祈っていましたが…。何が嫌だって、1年後までずっと心配しながら覚えていなきゃいけないのが辛いですよね。

こういうことも、なんで先に言わないのか不思議でたまりません。待遇項目に「Zビザ支給 帰国チケット支給 有給」などと書いてあり特記事項が無いのであれば、会社がチケットを買って、それをくれるのか、自分で先に買って、あとですぐにお金を返してくれるのかのどちらかだと思うのが普通だと思います。それを入社してから平然と「1年後」と言い放つのはあまりにもチャイナな発言です。会社のルールと言われればそれまでですが、そんなことで、取引先にも誠意が伝わる仕事ができるのでしょうか。少なくても私が担当する仕事には、自分の発言に対する責任と誠意を込めたいと思います。

1年後が会社のルールだとすれば、会社のルールであればなんでもやっていいことになります。お金の返却が5年後でも10年後でも会社のルールなのであれば、同じことです。私は同僚の女の子に私の立場をわかってもらうためにこんなことを聞きました。

「例えば、あなたの会社支給のパソコンが壊れるとする。会社がお金を出すと言うので、あなたは先に自分のお金で1万元を使い会社のパソコンを買わなければいけない。でも、会社はそのお金を返すのは1年後だと言う。あなたはどうする??」と聞くと、彼女は…
「問題ないわ」と言う…。たぶん、うまく意味が伝わっていなかった可能性もありますが、この答えはまったくよく考えていない答えです。彼女たちの給料は1か月3000元くらいのはず。自分の月給の3倍以上の出費をさせておいて、1年後なんて我慢できるはずがありません。まあ、完全に人ごとだと思っているんでしょうね。そんなはずないだろうと、ますますイライラしたのは言うまでもありません…。う~ん、疲れる…。負けないぞ!!


00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/147-5cad7e5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。