2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.08.04 (Mon)

日本料理つばき @上海

場所がすごいところにあるお店です。政府関係のビルのようなんですけど、なんで中国政府はこうも自分のビルだけにお金をかけるんでしょうね。どこの政府関係ビルも立派すぎます。車は高そうなものが多いし、自分のところだけ無駄に綺麗にしているし、そのための清掃はもちろん自分でやらないで、大量の清掃員を雇ってやらせています。絶好調の中国では人民のお金は無尽蔵と思わず考えてしまうのかもしれません。

「日本料理つばき」なんですけど、実は漢字がありますが、難しい字を当て字にしているので単独で読みたいときに読めません。なので、ここに入力もできませんし探しても見つかりませんでした。あんまり難しい字を使うのもときには考え物ですね。でも、文字からもお店の雰囲気が伝わってきたので、なかなかいいんじゃないでしょうか。

この「つばき」は、平日は単品注文の店として運営されています。土曜、日曜だけは食べ放題飲み放題となり、料金が188元なので一般的な上海の日本料理の食べ飲み放題よりも高いことになります。でも、広告を見てもいかにもよい素材を使っているんです。なかなか疑いようのない広告でしたので、以前から気になって仕方ありませんでした。なにせ広告のキャッチコピーは、「2ランク上の食べ飲み」ですから、そりゃもう期待せずにはいられません。

本当にそんなにグレードが高いものを提供しているのかは、いささか疑問でしたが、食べたらすごかったです。マグロ…、日本で食べた本マグロの味がします。本マグロかどうかは知りませんけど、他の食べ飲み放題の店では味わえない、本物のマグロの味がしました!まずマグロで感嘆の声をあげたあとは、串焼き…。上海の焼き鳥屋と同レベルかそれ以上です。普通に「焼き鳥」がオススメです。もう、色んなものをウマいウマい言いながら食いましたから。

ウニも他の店とは違い、グレードがいいものを使っているようです。てんこ盛りでした。涙ながらにありがとうと言いたい。いや、心の中で言いながら、ウマイウマイ言いながら食べてました。銀鱈…、本物の照り焼きの味です!これも今まで上海で食べた中で一番美味い。みりんを使いすぎず、上品ながらも濃厚な味わいでした。天ぷらも食べ放題とは思えないレベルでサクサク感にやられそうになりました。日本で旅館に泊まったとき以来のまともな天ぷらです。

「つばき」には他の食べ飲みの店にあるような基本メニューはほぼすべてあります。平目や他にも2、3種類くらいの少し高い魚も食べ放題に入っているようですけど、私が行ったときは品切れでした。あれを食べられればもっと幸せでしたけど十分です。飲み物にはサワーもあり、その作り方もお酒と果汁の割合がちゃんと計算されているようで、まともなサワーが出てきました。梅酒もありますけど、ちゃんとチョーヤの梅酒ですよ。

私は「ホットペッパー上海」のクーポンを持参したので1人168元でした。他の割引は見たことがないので、「ホットペッパー上海」も要チェックですね。さすがリクルートです。おいしいものを食べたいときは「つばき」。話すためにつまんで飲みたいだけのときは118元くらいの安いところでいいなと思います。あ、たまご焼きも作りたてでしたよ。ふわふわで、卵を重ねた層が、「さっき作りましたよ!」って言っているようでしたね。おいしかったです。

また、店内の感じですが、極めて和風で、半分以上は個室及び半個室で構成されているようです。週末でも予約しなくても入れそうでしたね。座敷席が窓側にあり、そとの景色も見られるのが嬉しいですね。照明はダウンライトを基本として、穏やかな空間演出を施していました。通路の足元で静かに灯るライトも基本的な演出ながら、作りが中途半端ではなく、とても安心できる空間を演出しているのが好感です。上海とは思えない、日本人の好みをよく考えた席空間の配置だと感じました。

音楽はジャズをボリュームを抑えて流していて、基本をおさえたところで安心しました。でも、座敷席にある液晶TVはやめたほうがいいと思いました。まあ、中国人のお客さんも来ることでしょうから仕方ないかもしれないですね。その座敷席なんですが、大きいスペースに何席もあるので、隣が気にならないように、内装に合った仕切りを設置したほうがいいですね。私が店長ならスグにそうしたいです。

通常料金188元。ちと高いですが、どこかのお店よりずっといいです。同じような値段でこんなにも違うと、「つばき」の誠意と努力を感じざるを得ません。商売をやることはお客さんに誠意を見せることでもあるも思います。その誠意がなければ、遅かれ早かれ、お客さんは離れて行ってしまうでしょう。ちなみに店長は中国人の男性の方ですが、日本在住15年以上なので日本語ネイティブです。これで大好きな店が一つ増えました。オススメの1軒です。


「日本料理 つばき」復興中路593号 民防大厦3楼
tel 2402 8111

「つばき」のある民防大厦。このビルだけ特にデカいんです…。
つばきビル

エントランス。期待が膨らみます。
つばきエントランス








店内通路。基本ですね。静かで日本のようです。。。
つばき通路

ウニさん。ありがたくほおばりました。ウマい!
tubaki
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/151-f5862cf8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。