2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.17 (Thu)

上海でのジョギング

上海に来てからというもの、安くて美味しい食べ物のお陰で私のお腹は成長しました。お腹が少し出てきたのでたぬきの異名をとり、このブログも「ぽんぽこ」とした感じですが、その「ぽんぽこ」具合を鍛えなおそうと、ジョギングや筋トレをやっています。まあ本当のところ、「ぽんぽこ」というのは、そもそもお腹の具合とは関係なく、音の心地良さで決めたようなものです。なんかほのぼので和やかじゃないですか。そういうの好きです。

ジョギングはなるべく朝にするようにしています。夜でもいいんですけど、やっぱり朝のほうが爽快で気持ちいいですね。早く撤収しないと人がたくさん出てきますから、せいぜい6時までには家に戻らないとジョギングしにくくなります。上海は本当に人が多いので、夜中の2時や3時でも、あそこにもここにもという具合に、いたるところにチラホラ人がうろついています。これが日本なら、3時ころなんて駅前でも閑散としているくらいだし、住宅地なんて人っ子一人いないのが普通でしょう。

上海にはけっこう慣れましたけど、人が多いのは疲れますね。朝の5時過ぎにジョギングを開始しているというのに、もう公園には50人くらいの人たちがバドミントンや犬の散歩や日光浴をしています。中国人の朝は滅茶苦茶早いんですねぇ…。まあ、若い人は少ないですけど。そこらじゅうで太極拳をやっていたり、おばさん集団が持参のラジカセから流れるテンポのいい音楽にのって一糸乱れぬダンスをやったりしています。社交ダンスのようなものではなく、振り付けのあるパラパラのようなもので、おばちゃんたちはとても若い感じがします。

上海の空気は汚いです。朝でも例外ではなく、綺麗な空が見えているときでも、空気は汚いんです。ジョギングしていると、スッハスッハ空気を吸うので、それがよくわかるんですね。最近は湿度が高くせいで空気中に不純物が混じりやすいせいかわかりませんが、喉が痛くなる時もあります。最近は特に朝のジョギングを敢行していますが、上海の歩道は基本的にどこもゴミだらけなので、排気ガスの汚れだけではなく、ジョギングのときはむしろそういうゴミ類の臭いにけっこうやられます。

ローカルレストランやそこらじゅうにある商店や民家からも、生ゴミや廃液などのありとあらゆるゴミが歩道とは言わず、道路上にまでもぶちまけられているときが少なくないので、そういうゴミを避けながらジョギングするのも楽しいです、と言いたいところですが全然楽しくない。この季節ですから臭いんですね。日本にいる時なら、早朝の爽快な空気を吸いながらのジョギングでしたが、生ゴミの臭いを嗅ぎながら、排気ガスを吸ってジョギングしている感じです。やっぱり空気はいいにこしたことはないですね。

でも、夜でもいいんですが、早朝の輝く光の中でジョギングをするというのは、精神的にとってもいいですね。私はいつもiPodのシャッフルという一番小さいやつで音楽を聴きながら走っていますが、浜崎あゆみの「Born to be」や「M above&beyond remix」、ウクモリトモミの「With you」を聴いています。これらの曲は、まずリズムが私のジョギングのテンポに合っているんです。「M above&beyond remix」と「With you」は淡々と前向きなジョギングをするのに最高のテンポだと思いますね。それから「Born to be」のほうは少し遅めの曲ですけど、この滅茶苦茶ポジティブな歌詞とメロディを聞くと、朝空の輝きが未来の栄光に見えてくるので、どこまでもがんばれる気持ちになります。

この3曲のローテーションで40分ほどのジョギングを爽快に終えると、身も心もリフレッシュ!世界中のどこにいても、朝の素晴らしさは変わりないのでしょう。朝とともに起き、太陽は生命の象徴ということを無意識に実感するのが、人間が人間である前から繰り返してきたことでしょうから…って、そんな哲学的なことを考えながら走っているわけじゃないですが。とりあえず、人民広場付近まで走るようにしています。上海の一大観光地までのジョギングなんて、東京にいるときは夢にも思いませんでしたけど、今そんなことをやっているとは人生って本当におもしろいですね。


家の近くにある虹口足球場。ここのあたりは綺麗です。
足球場ナイキ

向いに見えるのが人民広場のあたり。昼間はけっこう気持ちのいい場所ですよ。
人民広場近く
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/160-c32b0d2a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。