2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.07 (Mon)

これからの日本

邱永漢先生がHPの読者に対してこんな答えをしていたので、ここに転載させていただきます。ハイハイQさんQさんデスより転載


-読者の質問-
我々日本人としては、子供の将来等を考えると、
日本自身が発展してくれないと困るのです。
そこで日本が戦後の復興より立ち上がったように、
再び日本が世界の国々から"さすが日本だ"と言われるには、
どのようにすればよいのでしょうか。


-邱永漢先生の答え-
日本はこうならなきゃ困ると言ったって、
その通りになるものですか。
もし何でもあなたの願った通りになるんだったら
世の中難しい問題は何もないんです。

そんなことより、
これから自分がどうするかということの方が現実的な話です。
自分は日本に根を生えて生まれて来たんだから、
日本よもっと頑張れと言ったって何の役にも立ちません。
世の中の変化していく中で日本の果たす役割は何かを考えると、
日本人は日本国内にいて
昔と同じように物作りをやっておればいい
ということにはなりません。
世界中どこにでも日本人がいて
重要な役割をはたしてくれるということになれば
日本人の存在価値があり
尊敬される立場になるんじゃないでしょうか。

子孫のことを思ったら、
日本にいるよりも外に出て行くべきであって
根が生えたままでは役に立たないのが
これからの日本のおかれた立場なんです。

                          転載以上


今回も言っていますけど、こういう質問が来ると、先生はいつもこのような答えで返しています。先生も言っていますけど、今の時代に共通することは次のような感じだと思います。

■いつまでも日本で生活すること、働くことにこだわらない。

■日本の政治や生活環境に不満があるなら海外へ行けばいい。

■発展的な仕事をしたいのなら、今はさしずめ中国へ行くこと。


…「お前のことじゃないか」と言われそうですが、まあだいぶかぶってますね。生活環境に不満はありませんでしたけど、スズメの巣箱のような1ルームは今思えば狭かったです。日本にいたときから、色々考えていました。行くのは別に中国じゃなくても構わないんですけど、今なら中国が一番いいだろうと言うことは明らかです。それに中国の伝統文化なんかも好きですからね。その次にベトナムが続いているところであって、中国はもう終わりだろうとか言う消極的な意見の人を見ると、なんだかがっかりです。

日本で働き続けることは何も悪くありません。私も日本が好きです。現実にほとんどの人たちが日本の中で日々働き生活しています。でも、同時に多くの人が日本の現状を憂い、これからのことも不安視する声が高まっており、日本の将来がどうなっていくかというとこは、日を追うごとに明らかになってきています。その先に見えるものが、光輝くものでないということがうっすらわかってきたので、時代の鏡も妙なものが増えてきたのかもしれません。

日本人は外に出て仕事をする時代でもあります。これから安い労動力が海外からドンドン入ってきて、特にブルーカラー層ではそういう人材を重宝するでしょう。となると、ブルーカラーは安い外国人で間に合いますから、日本人の給料が下がったり、雇う人が少なくなります。この前も、コンビニ大手の「ローソン」で外国人の雇用促進を大幅に進めましたね。そうなってくると、日本人の仕事が減ってきます。地方ではさらに仕事がなくなるでしょうね。

要は、以前のように永年雇用とはいかないが、サラリーマン的な生活でいいと考えていて、家族がいれば幸せだという人は別に海外へ出る必要なんかないんです。そういう人にとっては、それがリスクの無い生き方だと思っているかもしれませんけど、実はそういう生き方自体が人生最大のリスクだと私は思います。だから、もし自分で何かをやってやりたいという志があるなら、日本の枠だけで考えず、外へ出てやることが大きな転機になることは間違いありません。


この上海でがんばっています。
五角場

地下鉄も物凄い勢いで開発されています。
駅ホーム
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/165-a907f0dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。