2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.06 (Tue)

アンテナ上海

上海は国慶節。通常、8日までのお休みだけど、月曜日から仕事をしている人もけっこういる。ただでさえスーツを着ている人が少ない上海なので、お休み期間中は、ほぼ皆無だ。

考えてみればスーツを着なくてもちゃんと仕事できてるってところがいいところでもある。特に女性なんかは、気ままな格好で職場へ行く。さすがにクラブへ行く時のような格好はしないが、それでも日本では考えられないような服装で仕事をするんだから最初は驚いた。


先日、数人の日本人とお酒を飲む機会があった。全員が私より年上だったが、和気あいあいと色々なことを話し合えてとても楽しかった。日本人で年上の人と会うと、だいたいが社長だとか会長をやっている人だったりする。

社長は社長でも、雇われではなく創業者の場合が多い。自分で一から始めてやってきた人たちというのは、ビジネスを始めたころの苦労や創業者でなければわからない経験を知っている。それに、1回で成功した人というのも少ない。何回も失敗して、何年もかけてようやくビジネスを安定させたというのが普通だ。今はまだ事業が安定していない人たちでも、何かを作り出そうとしているパワーを感じることができる。

そういう人と話すと、とにかく会話が弾む。彼らは普段からアンテナが高く感度がいい。よく本にも書いてあるが、自分のアンテナの感度をよくすれば、色々な気づきが得られる。アンテナを高くすると、接触したあらゆるものが興味の対象となり得る。逆にアンテナが発達していない人だと、同じもの同じ現象と接触したときに何の興味や疑問も湧いてこない。こうなると「打っても響かない人」になってしまう。

「打っても響かない人」というのはアンテナの感度がよくない人が多い。例えば、感度不足の人はこういうことはしない。上海の信号機の中でも種類があることに気づく。その信号機の種類の中でもさらに点灯部分の発光方式に違いがあることに気づく。そしてそれは何のためなのかというところまで疑問が湧く。その理由を知りたいから人に聞いたり調べたりする。するとこれは人から与えられた知識ではなく、自分から見つけ出した新しい発見となる。

人から聞いたことというのはわりと忘れやすいが、自分から進んで答えを見つけ出したことというのはよく頭に残る。一生忘れないくらいに残る。上で書いた例のような感じで、その他どんなことにでもそういう好奇心というのは吸いついていく。好奇心があると接触したものに対して、疑問から発見までを自然に楽しくできる。

好奇心の低い人はアンテナがよくないのだろう。好奇心は行動力の源だから、好奇心がなければ、それだけ行動に移すこともなくなる。行動しないということは、頭の中で考えていても「無」と同じことだから何も意味がない。それは会話の中からも読み取れる。色々と話題を出しても、反応が薄い人はアンテナがよくない人だろう。

その話題にあまり興味がないとしても、同じ人間が同じ話題を喋っているのとは違う。もし、同じ話題を違う場所で聞いたとこがあったとしても、喋っている人物が違うなら、違う見解を聞けるチャンスでもある。もしそれが本当に低俗な話題なら話を切り替えればいいだけのこと。人の話というのは色々と発見があるが、ただ聞いているだけでは相手をげんなりさせてしまう。

アンテナの感度というのは生まれつきのものでもないはず。日本経済新聞を購読してみたり、本を読みまくるというのもいいことだと思うが、それはアンテナの感度をよくすることに直接結びくことではないと思う。そういうことはアンテナの補足や何かのきっかけになるかもしれないが、アンテナの感度をよくするには好奇心に身を任せてやってみた、さまざまな実体験が大事なんじゃないかと思う。

つまり、ちょっとした勇気。好奇心に身を任せ、やってみるということは、なにか人が未知のものに挑戦してみるという感覚も含まれているはず。だから踏み出すには少しの勇気がいる。でも、やってみれば何のことはなかったりするわけで、やってみたあとの顔というのは実にすがすがしいもの。私もそういう楽しい経験、ワクワクすること、おもしろいことをこれからも上海でたくさんみつけたいと思う。


上海野生動物園でのホワイトタイガー。市政府企画で火曜日の入場料は半額です。
ホワイトタイガー
19:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/17-04ade530

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。