2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.12 (Thu)

海外に出て働くということ

私は日本にいるときから、中国で働くことについて強い関心がありました。そして自分は将来、絶対に中国で働くだろうということを確信していました。もともと独立心が旺盛で、なんでも興味の向いたものはやってみたいタチですから、良いことだと思えばとりあえずやってみるんですね。

上海に移住したことも、自分がこういう考え方の人間ではなかったら、実行していなかったでしょう。株のこともそうです。日本株で散々失敗して勉強したお陰で、株というものはどんなものなのかということを、身をもって少しは知ることができました。でも、そういうことにもめげずに進み続けたので、今は中国株で日本株の損失を取り戻し、日本株ではありえないような右肩上がりの利益の恩恵を受けていることろです。

日本にいるときは、自分なりにも色々模索していました。自分には何ができるのか、何がしたいのか、何をすればいいのか。こういうのってはっきりわかって進んでいる人って少ないんですよね。今でもわからなくなるときがあります。でも、わからなくてもみんな進んでいるんですね。わかるようになってから進むのは、その他大勢の人がやることで、少しでもその方向性が正しいと気づいたときに行動している人が成功を掴んでいるんです。私はこういうことを意識して行動しているわけではありませんけど、結果的にそういうことになっています。

私なんかは良い学校を出ているわけでもないし、経歴だって褒められたものじゃない。偏差値だってせいぜい60いかないくらいが最高でしたし、資格も2つしか持っていません。頭の回転だって良くないですから、自分には行動力と人が喜ぶことをしてあげるくらいのことしかできないんですね。でも、その行動力というのがキーでして、それがあればなんでもできると思っているんです。

それに、良い学校出たりして、勉強ができる人とかの中にもたくさんつまらない人間がいたり、荒んだ人生を送っているような人を見ていると、すごくもったいないと感じます。その経歴をくださいと言いたくなる。今の日本社会は学歴では通用しないところが増えてきていますが、そもそも学歴は勉学への努力の結果であり、それだけ努力ができる人だということを裏付ける一つの資料でもありますが、それは過去の結果であり、これからのことではありません。有名な「スタバではグランデを買え!」の著者である吉本住生さんが言っていましたけど、彼は昔、銀行員だった頃、パートの高卒のおばちゃんよりも事務作業がトロく、計算にいたってはまったくおばちゃんに勝てなかったそうですが、それでも彼は経済学者という肩書きです。彼自身は魅力ある人でしょうけど。

しかし、やはり自分なりに考え、ビジネススクールなり大学を出た人というのは、それなりの濃い思考を持っています。考え方も基盤がしっかりしているお陰で、聡明なのがすぐわかりますし理論的にも語れます。私のようなロクな経歴じゃない人間が、紆余曲折な人生を送ってきた価値観や考え方もいいんですけど、素晴らしい経歴の持ち主が熱意を持っているときの人間味の溢れ方というのもいいものですね。やはり目が違います。どのような状態でも、やる気や熱意が大事だということでしょう。


先日、邱永漢先生のHPで先生がこんなことを言っていました。ぜひ読んでいただきたいので紹介します。
               以下 「ハイハイQさんQさんデス」より一部抜粋


「先ずグループ・アニマルから卒業すること」

私は「日本人が海外に出稼ぎに行く時代だ」と言いましたが、
では海外に日本人にどんなやれそうな仕事があるんですか
とききかえされます。
そのへんが実際に海外に出て
自分のやる仕事を探がしてすぐ実行に移している人と
口ばかりで本当は何もやる気のない人との違いです。

西洋人は日本人のことを
「エコノミック・アニマル」とバカにしましたが、
それは西洋人が日本人のことをよく見ていないからです。
日本人は本当は「グループ・アニマル」であって
集団でないと安心して行動できない人たちの集団です。
外国に行くのだって一人で行けと言われたら
心細くなって気が滅入ってしまいます。
ですから会社の命令で
「ニューヨークに行け」「ロンドンに行け」と言われると、
つい最近までは親兄弟知人集めて水杯で
「さよならパーティ」までひらいていました。
外国に駐在する場合でも、
行く前から「必らず帰ってくるからな」と
あと何日寝たら帰って来られるか指折りかぞえる人種なのです。

                       以上
「ハイハイQさんQさんデス」より一部抜粋


もうすでに日本には活気がありません。日本で少ないチャンスを探すのもいいですけど、元気のある場所で活躍することが、一番のやりがいにつながると思います。

毎日が楽しいと言えますか?こんなにがんばっているのにと待遇に不満を覚えたことはないですか?日本という国と自分のこれからに不安を感じていませんか?それらを解決するには自分自身が動くしかありません。そんなことは誰しもわかっているけど、色々な言い訳を山ほど出して動かないのが普通です。家族を連れて動く人もいます。貯金なんて無いのに動く人もいます。それなのに、なんで彼らは行動したのか?やる気があったからです。

やる人はやる、やらない人はやらない。それだけの違いなんです。「やる」、「やらない」だけでその中間なんてありません。2つに1つです。でも、この選択から人生も枝分かれします。よほどのことでない限り、できない理由なんて無いと思えば無いんです。本当は自分がやりたいこと、絶対に今日からスグに始めましょう!!
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/179-524fefbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。