2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.08 (Sun)

中国人の良いとこ悪いとこ

上海に住んでいる様々な日本人とお会いし、様々な体験談を聞いてきました。私自身もこの半年で少ないながらも、上海で色々な体験をした。今回はそこらへんの体験談から、中国人の行動パターンや、日本人から見るとどう映るのか、そして日本の狭い常識から見たときの上海の常識というのを書いていきます。で、とりあえず中国人の特徴を箇条書きにしてみました。中国人のすべての人に当てはまることではありませんけど、他の人の実体験と、私の実体験ではこのような傾向があります。

ただ、よくない面も書いているので誤解して欲しくないのは、中国人を批判したいわけではありません。中国人の色んな面を理解して、もっとよりよく付き合っていきたいというスタンスです。なにも中国人だけではなく日本人にもたくさんよくないところはあります。


==中国人の特徴==

☆☆よくない面☆☆

・約束を破る

・遅刻が多い

・テキトーなところが多い

・愛想が無い

・声がでかくうるさい

・マナーが悪い

・あまり他人に配慮しない

・誠実さに欠ける


☆☆よい面☆☆

・人が活気がある

・温かい心がある

・一度仲良くなると友人をとことん大事にする

・おおらかで細かいことを気にしない

・仕事の追い込みが凄い

・他人との接点が近い(知らない人に気軽に質問するなど)

・上下関係を意識させないフレンドリーさ

・遠慮がなく、はっきりしている

                     以上


はい。こんな感じですね。当たり前ですけど、よいところも悪いところも色々あるんです。でも、悪いところはというのは目立つものです。特に日本人にとっては耐えられないくらい苦痛に感じる人も多いと聞きます。実際に、中国へ留学に来ても半分くらいは途中から授業に来なくなったりしますし、終わらないうちに帰国したりと、中国に嫌気がさして帰る人も多いようです。残念なことですね。

仕事を始めても、日本では絶対に発生しないような摩訶不思議な問題が次々と起こるので、神経をすり減らしながら仕事をしてみたけど、やっぱり中国人のやり方は無理だと言い、帰国するケースも少なくないと聞いています。適応できる人にとっては、とても快適だしストレスも無い場所でしょう。ましてや、上海は世界の第一線なので、これほどやりがいのある場所は他にはない。中国の生活は日本のようにギスギスしたところもありませんし、一度気に入ればとても住みやすく仕事をするにもとてもいい環境だと思います。

私の知り合いにも中国に来た当初は、あまりにも違いすぎる習慣と、中国人の嫌なところばかり気になって神経を擦り減らして入院した人もいますし、ノイローゼ気味になった人なんかもたくさんいるようです。そういう私もノイローゼ1歩寸前のとろまで追い込まれましたけど、持ち前の発想の切り替えで乗り越えました。考えすぎ、こだわりすぎは特にこの上海ではいけないですね。悩む暇があったらどんどん中国人と交流したほうがいいと思いました。そうすれば、彼らが何を考えているのかわかるようになってきます。そして、こちらが何をしていいのか、どこまでが通常の許容範囲なのか自然に覚えます。

今、私の中には中国人のよいところがかなり吸収されています。日本人のよいところを守りつつ、中国人のよいところもこれからも吸収していきたいですね。


blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/181-2cce3af5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。