2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.06 (Fri)

日本の友達

上海に来て半年が経ちました。日本人の友達も少しだけできて、中国オンリーな生活ではなくなり、色に富んだ生活を送っていますけど、やはり半年に1回くらいは帰国したいなぁと思うときがあります。今、私の友達割合は中国人が9割で日本人が1割です。欧米人も知り合いくらいはしますけど、友達レベルではないでしょうね。日本人の友達も、家に呼んで飲んだりとかいうレベルではありませんから、打てば響くくらいの友達を作りたいものです。

そんなことを考えていると、たまに日本の友達のことを思い出します。小学校、中学から仲の良い友人。今は函館でスーパーマーケットの店長をやっている友人。その他にも人生の思わぬところで出会った友人が何人もいます。一人ひとりと頻繁に会うことは難しいですけど、なるべく縁を絶やさぬように、半年に1回、1年に1回は会うようにしていました。函館の友人はかれこれ6年くらい会ってないんじゃないでしょうか。それでも、1年に1、2回電話してお互いの存在を確認しあっています。上海に来てから電話していませんから、そろそろ電話しないと怒られますね。

函館の友人は青森出身の人間で、地元の人と喋るときは方言を喋りますけど、私と話すときは方言なまりのある標準語で喋ります。彼は男らしく芯の通った人間なので、彼のおかげで、私の青森へのイメージはとてもいいものになっています。たまに会う人で青森出身と聞くと、その人にも好感を抱くくらい私の青森観はいいんですね。二人で海岸沿いをドライブし、爽快な遊びをしたのは今でも鮮明に記憶のあるいい思い出です。最近結婚したらしいので、帰国のさいにはお祝いをしてあげたいと思っています。

そして、東京にいる小学校、中学校からの友人は、まあ腐れ縁とでも言うんでしょうか。でも、確かに濃い友人ですね。バカも混ざってますけど、そういう人間がいないと面白みに欠けるというのもまた事実です。学校に登校するときに、待ち合わせをして一緒に登校していたころを思い出しました。20歳をすぎてからは、居酒屋で飲みながら話す機会が多くなり、色々な話をしたものです。

一時期、連絡をとっていなかった時期もありましたけど、いつのころからか、4ヶ月に1回くらいは飲みに行くようになっていました。私は同じ人間といつもいつも絡んでいたくないタイプなので、4ヶ月に1回同じ顔ぶれで飲むというのは、私にとってけっこう頻度が高いのです。まあ、それだけ彼らとの時間を大切にしているということです。若いときから、一生友人でいられる人間というのは、そうそういないと思いますからね。日本に帰ったら、飲み交わしたいと思っています。


blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

友達想像図。
友達お絵かき

スーパーの一角で仲良く集まっていたお友達。美味しいと評判です…。
カエル君
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/182-28b28df2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。