2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.05.21 (Wed)

運がいいとか悪いとか

がある、運が無いということについてどう思いますか?
「君は運がよかったんだよ」とか言われるときがあると思います。なにかで成功した場合に特に。単純に考えて運がよかった要素もあるでしょうけど、それだけでは済まされないはずで、運がよかったということは、運をものにしたということにほかならないからです。
 
かに興味があるとき、何かをしたいとふと思ったとき、あなたはそれを実行に移すでしょうか。よほど強く思うときには実行に移す可能性が高いでしょうけど、少しでも障害や面倒なことが目の前に広がっているときには、多くの人がそれを最初から諦めたり、断念したりします。まずそこを突破して、次の段階へ行き、その段階で新しいチャンスに恵まれます。そのチャンスこそが運で、それをものにした人が運がよかったということになるのでしょう。ですから、運とは行動を起こしている人にやってくるもので、いつもと安全な場所で安全なことだけしている人にはチャンスは来ないわけです。なぜなら、それがチャンスとの引き換えに得られること、「安全」だからです。安全カードはチャンスカードとの引き換え券と言えます。
 
の知り合いの中には、「うんうん」と言いながらも、いつまで経っても何の行動も起こさない人もいますけど、そういう人が世の中の多数を占めているお陰で、また一方の人が活躍できるという図式もあります。そういう面倒くさがりな人が欲しがる物やサービスの需要も大きいですし、多くの産業がそういう人たちのお陰でも成り立っています。私も面倒くさいときはありますけど、まあ机に座っての勉強くらいなもので、他の事に関してはかなりドンドンやってしまうタチです。これが勉強もドンドンやれるような人間だったら、今頃は素晴らしい経歴の持ち主になっていた可能性も高いですけど、そんなに上手く行かないのが人生ですね。
 
が成功したときや物事が上手く運んだときには、大抵の人からは、「あなたは運がよかった」と言われます。そういう人たちは、その人の成功の影には相当な努力と常日頃よりの積極的な思考があったことに関しては、それほど評価しません。私はまだ成功にはほど遠い人生を送っていますけど、それに向かって進んでいます。上海に来てからというもの、自分の成功を目指している人が、ここ上海には多いということが肌身で感じられるようになりました。それはやはり、私と同じように、世界一の経済成長を続け、これからも続くであろう今の中国・上海のパワーを感じながら自分も成長して、その波に乗りたいという思いを感じます。
 
は運勢占いなどはまったく信じませんし、時間の無駄だとも思うほうですけど、自分に言い聞かせることはとても重要だと思います。例えば、「私はできる。やればできるんだ!」と、自分に何度も言い聞かせる。「俺はついてる。世界で一番ついているんだ」というのも効果的でしょう。こうやって自分に言い聞かせることで、自分の士気を高め、能力を遺憾なく発揮できる精神状態へ持っていくことは、ここぞというときにとても大切なことです。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

中山公園駅周辺。この上海で、みんながんばっています。
中山公園近くビル

友人のマンション中庭。1階にはタクシー乗り場があり、スポーツジムも・・・。警備員は10人はいる感じでした。
友達マンション
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/191-60358a91

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。