2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.20 (Sun)

上海で人気のTV 「今日印象 YOUNG」の撮影現場

 TVを観ていると「YOUNG」という番組がしょっちゅうやっています。上海で唯一、なのかどうかわかりませんが、流行通信番組のような形態で、飲食店や洋服の店、街の色々な遊べるスポットも紹介していたりまします。要は、ホットペッパーのTV版みたいな感じでしょうか。クーポン無いですけど、若者の流行事情に加えてお店のPRばっかりしているような番組です。
 紹介と言っても、ここは上海。紹介のやり方というか進行の仕方も日本の似たような番組とけっこう違います。観ていて一番気になるのが、番組側がインタビューさせてもらっていたりするのに、わりと強引に進行していくところです。これは中国人の性格なんでしょうが、人のことをあまり気にかけないで、どんどん番組の都合で進行していきます。NHKの「のど自慢」でも、出演者は素人ばかりなので、番組進行がスムースに進むようにしています。番組の進行上は当然といえばそうですが、事前リハーサルしたにも関わらず、本番でトロい人や高齢の人出演者などにはちょっぴり強引に腕を掴んで、司会者が行動を促したりしてますね。でも、これには、TV視聴者から強引だと思われないようにかなり気を使っていることがわかります。
 この「YOUNG」ではそういうことはないんですね。進行がスムースそうなときでも、ガンガン行きます。ファッションチェックなどのときも、お客さんの体を物のように扱ってます。これが日本だったら「後ろを見せていただいてもよろしいですかぁ?」なんてホァアンと優しくお願いするんでしょうが、「YOUNG」では有無を言わせずお客さんの体をグイッグイッと回転させたりしてます。おいおい、相手は人間なんだからなんかコミュニケーションしろよって感じで、まあ中国人らしいです。
 そんな「YOUNG」の収録現場を偶然見たのが人民広場駅前にある来福士(lai fu shi)です。この来福士は日本でいうところの「丸井」のような存在であって、恐らく上海の若者が一番集まるときめき(古い)スポットになっています。でも、ビル内で扱っているテナントには大手メーカーのものもあるにはありますが、そのアイテム内容のセレクトはやはり上海のセンスですから、日本人が喜んで買うようなものは少ないと思います。そういう点では「丸井」はとってもオシャレな場所なんだなぁと思いましたね。上海では、あれだけ「今風」のセンスの物が集められている場所は無いと思います。
 上海での「今風」は日本のそれとは違いますし、男性のファッションはやはり女性に遅れをとっています。その女性も日本のファッションを参考にしていることがよくわかりますが、女性の場合、日本人よりもスタイルがいい人が多いので、日本人と同じような服を着ていてもすごく綺麗に見えます。日本人の私から見ても、美しい人が多いのは圧倒的に中国の勝ちだと思っています。でも。化粧は日本人のほうが上手いので、中国人がこれからもっと化粧をする人が多くなったときには、どれだけ綺麗な人だらけになるのだろうと考えてしまいます。今、上海の街中を見てみても、10人中7人くらいはほぼスッピンなんじゃないでしょうか。上手に化粧している人もいますし、デパートの化粧品売り場も日本と変わらないですし、化粧品の種類もなんでもありますが、まだその文化は発展途上と言えます。そのおかげで、中国の農村地区でも化粧品の売り込み作戦がいよいよ激化しているそうですね。小さな町の小さな売店でも化粧品類のよりよい商品棚の場所確保争いもあるようで、本当に経済が伸びている国というのは様々な動きがあっておもしろいです。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

来福士広場での「YOUNG」撮影現場。
ヤングインタビュー

番組が用意した服の試着コーナー。本当に着替えるんですね。
ヤング着替え
01:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/208-9c07f807

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。