2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.04.04 (Fri)

上海人も色々

 中国でもっとも発展している上海では、周知の通り様々な人種の人たちが集まっています。日本人もなかなか多いようですが、台湾人(台湾はまだ中国の一部ということになっていますが)や韓国人、アメリカ人なども多く在住しているようです。でもここは上海ですから、上海人が圧倒的に多く、上海語もあちらこちらから聞こえてきます。
 上海に旅行程度でしか来たことのない人にとっては、上海人や上海語とは何かということはわからないと思います。上海人というのは、上海で長く暮らしていて上海語を習得している人のことを指すことが一般的のようです。上海語の発音は中国語の普通語と大きく異なり、その発音は日本語に近いものがありますから、日本人にとっては比較的習得しやすい言語かもしれません。私も少しだけですが上海語を覚えることができましたが、聞いているより実際に使ってみると楽しいものです。
 上海語は日本人にとって恐らく強烈な言語のうちの一つだと思います。中国普通語のような美しい発音ではなく、上海の歴史を感じさせられるような、荒く常に言い放っているような喋り方なので、外国人にかなり粗暴な印象を与えるものだと思います。このブログでも書きましたが、上海人同士が喋っていると本当にケンカしているようです。かなり慣れてきた今でも、ケンカをしているのか普通に喋っているだけなのか、その人たちの表情を見ないとわからないときも少なくないですから、日本にいる人も、彼らがどれだけバイオレンスな会話調子なのか少しは想像つくんじゃないでしょうか。
 15年くらい前でしょうか。アメリカ映画で「バイオレンス・オブ・1999」という校内戦争のような映画がありましたが、今書いていてそれを思い出しました。「バイオレンス・オブ・上海人」。こんな映画もいいかもしれません。この前も、家の近くの食堂で食べていたら、突然うるさくなりはじめたと思ったら、上海人が4人で入ってきました。小さい店内でしたから、うるさいものがもっとうるさく感じます。まあ、声がでかいだけならまだいいんですけど、上海人の中でもかなり周りを気にしないで食事をするタイプのようで、周囲の上海人たちも迷惑そうでした。食べながら床に痰を吐くのは恒例ですが、私のテーブルにあったテッシュも何も言わずにかっさらっていったのには驚きました。
 ついこの前、友達と日本料理屋に行ったときには、上海人の男性が私の目の前の醤油を「すみません。醤油をお借りします」と丁寧に言っていたのに対して、こういう礼儀や、都市で生活する人としてのマナーのマの字もわからない人も多くいます。同じ上海語でも、マナーを知っている人の話す上海語や、その人の行動には知的な面が出ています。中国の人は、基本的に友達同士でお礼は不要なので、日本人の考えを理解している人以外は、おごったりしたときには日本人のように「ごちそうさまでした」とか言いません。同じ上海人にしても、おごってもらったときにお礼を言う人、おごってもらうことが当たり前だと思っていない人たちは、そのほかの言動もしっかりしている人が多いですね。中国には中国なりの考え方があり、それはそれでとてもよいことです。でも、お礼をすることや、相手の立場を考えるということが大事だということは、どうやら万国共通のようです。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

DVDは色んなところで売っていて、会社帰りや買い物帰りにサクッと偽物DVDを購入できます。最新映画も普通は1枚60円くらいです。(本文と関係なし)
偽物DVD1

バス停で待つ上海人の人々。この中に上海人じゃない人もいると思いますけどね。
偽物DVD2
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/216-ee6d88c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。