2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.23 (Sun)

活気溢れる街 上海

 上海での生活がそろそろ4ヶ月目を迎えようとしています。住めば都とはこういうことを言うのでしょうか。まあもともと上海は都ですが、住み心地もとてもよいです。よく世間で言われるように、確かに水と空気は汚いですが、今の中国で暮らすという試みは、世界でもっとも有意義な時間の使い方の一つだと思います。
 東京に住んでいたときも快適でしたが、部屋は今の半分の広さでしたし、日本にいたときは暗いニュースが目立ちましたね。これは上海に来てから感じたことですが、最近の日本で流れるニュースは暗いものが多く、なにか世間全体で景気後退ムードを甘受しているような雰囲気でした。もちろん私はそういう中でも前向きな精神をいつも心がけていましたが、上海の雰囲気と比べると雲泥の差です。
 東京で街中を歩いていても、開発の音色はほとんど聞こえてきませんでしたし、せいぜい古い建物を取り壊してスクラップ&ビルドをすることが点々と行われていたり、マンション業者が日本の高級志向の流れに乗って、「邸宅・庭園」ムードのあるマンション郡を作ってやっとこさがんばっているような状況です。やはり日本は成熟した国として、景気の停滞を甘んじて受けながら、諸外国に比べれば生活の質の高い安定した福祉国家としての時代が続くのだと思います。
 でも、若い人の中の多くは、これから何かしたいことがあったり、仕事で成功したい人は多いはずです。ですが残念なのことに、その中の多くの人は考えても行動しない人です。現在の生活や住み慣れた日本以外で仕事をすることなど考えられない人がほとんどでしょう。ですから、そういう人は日本で真面目に働いて、それに見合った日本の充実した福祉の恩恵を受けて生活すればいいのです。でも、人生を前向きに考え、志を高く持とうとする人はそういった生き方では納得できないと思います。
 そういうときに、じゃあどこでビジネスをしようという風になったら、今は中国かベトナムがよいということになります。日本の中でビジネスをやるなら一番栄えている東京ですが、そういう位置にあるのが世界を見れば今の中国なわけです。魚釣りをするときも、わざわざ魚の少ないところでやるより、たくさんの魚がいることろでやったほうがいいのと同じことです。
 成長する国で自分も成長する。いつも書いていることですが、今の私はとても濃い時間を過ごしています。たまに日本が恋しいときもありますが、それはもう少しのお楽しみとしておいて、今は勉強して経験を積む毎日です。こういうことをもっと若いとき、10代のころに考えていればよかったと思いますが、少し年をとりましたが今の時点でも十分よかったですね。これからも失敗を重ねながらもどんどん前進していきたいと思います。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

人民広場駅。駅構内ですが、ここは人通りが少ない場所です。本文と関係なし。
人の少ない駅通路
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/222-a0ba1ccc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。