2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.03.09 (Sun)

中国語第2初級クラスへ

 上海外国語大学での半年間の留学が始まりましたが、まずクラスを分けるために試験がありました。一つは筆記試験、もう一つは口語試験です。筆記のほうは大量の問題が用意されており、時間はほとんど無制限で行われましたので、私はできるだけ最後のほうまで回答しました。しかし、途中で切り上げてもよい試験だったので早めにギブアップする人が多く、私が終わるころには3人くらいしか残っていませんでした。実力を測る試験とはいえ、初心者にはかなり難しい問題ばかりでした。
 その翌日に口語試験がありましたが、なんの知らせもないまま、教室で全員が1時間も待たされました。その後、学校スタッフが来てみんなを違う教室に案内。それから一人ひとり口語の対面試験やるものだから、さらに1時間以上待たされ、私を含めてみんなウンザリの様子。口語試験ではそのウップンを晴らすべくここぞとばかりに好き勝手なことを喋りました。その内容はどこそこの料理店がおいしいだとか、上海に来た理由などについて聞かれもしないことを下手な中国語で喫茶店トークです。先生も笑っていましたが、まあそれなりに楽しい会話ができたと思います。
 クラスは入門クラスから用意されていますが、私は試験の結果、初級の第2段階クラス、つまり初級レベルの少し上のクラスに入れられました。テキストはほぼ中国語で、日本語はの解説はもちろんなく、英語での解説が少しあるくらいです。それに、授業は中国人の先生がすべて中国語で喋り、その喋るスピードもネイティブスピードです。3ヶ月実戦で学んできたおかげで、発音自体は80%くらいは聞き取れますが単語力がまだまだなので意味は50%くらいしかわかりません。
 それでも、3ヶ月前には全く聞き取れなかった中国語がこうまでわかるようになるというのは、全く考えられないことでした。もっと1年くらいかかるのかと思っていましたが、やはり実戦のチカラは大きいのでしょうね。今のところ、授業へついていくのが精一杯ですが日々成長を実感できています。成長する国で自分も成長する。自己啓発においてはこういうのが理想なんじゃないかと思います。まあ、こういうことができるようになるまで育ててくれた両親に感謝ですね。ありがとう。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

大学で使用のテキストです。
テキスト1

なんか色々書いてありますね。がんばります。
テキスト中
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/229-8da84cc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。