2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.25 (Tue)

上海での一期一会

上海生活は便利で快適そのものの毎日。
いい仲間もたくさんできた。もちろん日本人、中国人関係なく。
普通、いい仲間っていうのは、自分にとって
快適な関係にある人たちのことを言うのだろうと思う。
だから人によってある程度基準が違う場合がある。

でも、本当の意味でいい仲間って、やっぱりお互いに刺激しあえたり
切磋琢磨できたりする人。人として前進していけること、
その人たちといると、より前向きに進んでいけるようになる。
こういうのが大事だと思う。

だから、いくら快適な感じがしても、人として堕落するような行為も
注意できなかったり、そういう方向へ進んでしまうような関係ってのは
いい仲間とは言えないだろう。
実はそんな中にいる本人も薄々気づいてる場合が多い。
でも「ラクだからこれはこれでいいんじゃない?」みたいな。

例えば、上海に住んでいると慣れがちなゴミのポイ捨てなどのマナーの低下。
上海に住んでいると、やらなくていいこと、ラクなことってたくさんある。
もちろん郷に入れば郷に従えということもあるわけだけど、
でもそれは、自分自身の心まで低い程度に落とすことという意味ではないはず。
ましてや日本に帰り、中国生活で慣れた気楽なところと単純に比べて
日本人の資質を簡単に批判するっていうのは、すでに自分の軸がブレてきている
と考えたほうがいいんじゃないかと思う。

ポイ捨てを止めたら、掃除をしている人の仕事が無くなると言う人もいるけど、
みんなが捨てるのを止めると、ゴミ箱の回収頻度が高くなったりするから、
他のところで仕事が発生する。なおかつ街がきれいで清潔になれば、
中国人自身の国を誇れる心ももっと高くなるはず。

上海だからといって、自分を落とすようなことをしてはいないだろうか。
メールの返事を出さない。約束事を無断キャンセルする。
メールの返事は遅れても出したほうがいいに決まっている。
まあ自分だけで処理できて他人に迷惑かからないことならいいのかも。
しかし周囲からの話を聞いても、このようなことをする人が意外と多い。

一期一会の大切さ。
上海ではその意味を忘れてしまっている日本人が多いと感じる。
旅の恥はかきすて的に、「外国だし」という程度で人との交流を
考えている人がけっこういる。
でも、日本にいてもどこにいても、一期一会の意味は同じ。
外国にいると、そこのへんどうでもよくなっちゃう人。
そんな人。日本では大丈夫です、とは到底思えない。
私はそこんとこ大事にしたいひとりだなぁ。
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/23-37d4db70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。