2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.26 (Tue)

これぞ露店か

 上海の食は美味しいです。安くとても多くの種類の食が楽しめ、まだまだ飽きません。街の中には綺麗なレストランから汚い食堂まで多くの店が溢れており、ご飯時のお店選びには困りません。四川料理に山西料理、東北料理や香港料理から上海料理はもちろんのこと日本料理もたくさんあり、日本のようにデパートの上に行って量が少ないのに高いお金を払わなくても、安くておいしい料理が出てきます。本当に食についても楽しい街だと思います。
 そんなお店の中でも、私は安くて美味しい店が好きです。庶民には庶民の店ということでしょうか。庶民的なお店も落ち着きますね。今、上海で一番好きな料理が「白切鶏」という料理です。鶏を蒸したものをデカい中華包丁で、骨ごと豪快にザク切りにしたものを特製のピリ辛タレにつけて食べるものですが、これは最高に美味しいです。シンプル・イズ・ベストという言葉をそのまま表現したような料理ですが、上海に来たら絶対に食べたほうがいい料理ですね。
 上海には露店も多く、少々汚らしいことでも大丈夫な人なら、そういう露店で色々な料理を楽しむことができます。店の人たちは日本では超レアなボロボロリヤカーを引いてきて、そのリヤカーにガスや食材など一式を積んでたくましく営業しています。露店は夜遅くまでやっており、商魂たくましいというかお疲れ様と言った感じですが、みんなのんびりと営業しているので全然辛そうには見えません。
 日本なら保健所からの営業停止命令が120%行きそうな上海の露店ですが、そんな汚さも愛嬌の一つと見ればかわいいものです。露店の料理も多種多様で、おいしさもピンキリですが、よくもそんなに人気なのかというほどの人の群れができている露店もあり、汚さとおいしさはあまり関係無いのだなと少し納得してしまいます。
 現在の中国の食品はまだまだ遅れており、スーパーで売っているものに関しても、どんな原材料からできているものなのかということはほとんどわかりません。スーパーでさえそんな状態なのですから、露店とくればもう無法地帯もいいとこで、おいしくてもどんな材料を使っているのか見当もつきません。そんなことは知ったことではないと言わんばかりに、出所不明の食材が上海市民の胃袋に入っていく毎日。まあ食べるとなかなか美味しいですが、練り物なんかの加工食品は本当に危険レベルだと思うので、極力食べないようにしています。まあ、たまに食べるくらいですから、どうってことないでしょうけどね。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

露店~。たぶん虫とか入ります。まあ、ここは上海ですから。
露天移動販売アップ

観光地としても有名な人民広場近くの南京東路。露店多いですね。
移動販売
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/235-17f8b312

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。