2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.24 (Sun)

並ぶ、待つ、動く、油断ならず

 上海はどこへ行っても人が多いので、たまには静かなのことでゆっくりしたい気分になります。ご飯を食べるときも、人が少ないお店というのはなかなか見つかりません。たまにあったとしても、そういう店は値段が高いわりに量も少ないしおいしくないという場合が多いですね。でも、そんなお店でも混んでいたりもするから不思議なものです。日本で商売をしていたら閑古鳥が鳴きそうなお店でもそうなのですから、やはり波に乗って活気のある国でビジネスをするということは重要な選択なのだなと常々感じています。
 私が今まで行った主要な駅はどこも人が多くて、いつも新宿の駅前と同じくらいの人がいるので、先を急ぐときはやはり新宿と同じように人ゴミを掻き分けて歩き続けるような状態です。スーパー、デパート、カフェ、レストラン、銀行、郵便局。どこへ行っても人が少ないときはあまりありません。しかも、人がたくさんいて順番待ちをするときも多いのですが、当然順番待ちというからには人の後ろに並ぶわけです。でも、というかやはりというか、上海の人は順番待ちというものが苦手のようで、ことごとくそういった秩序を守ろうとしません。私も慣れていないときは、散々割り込みされてイライラモード全開の時が多かったものですが、今ではどうすれば割り込みされないかだいたいわかってきました。
 割り込みされないようにするには、とりあえず前の人との間隔を最小に詰める必要があります。日本のようにボーッと間を空けてお話でもしていようものなら、いつまで経っても自分の番が来ないかもしれません。まあ、それは大げさかもしれませんが、とりあえず絶えず割り込みされないように、見張っている必要はありますね。そんなことしたくないですけど。
 スーパーのようにレジのところは一列に並ばないと進めないようなところならまだいいですが、ドラッグストアやスターバックスなどのレジカウンターが横並びのところはかなりの絶対といっていいほど割り込みしてきます。私が前の人の後ろに並んでいるのに、後から来た人がその前の人の横に行くわけですから、これではたまりません。しかも店員もなにも注意せずに割り込み人間のほうを先に処理してしまいます。私もそういう人に文句を言うときがありますが、少し離れていると列を離れなければいなけんことになるので、そういうときは我慢するしかないですね。若い女の子も堂々とそういうマナー違反をするので、中国人の性格と上海ならではの、わがまま一人っ子の影響だろうなと当人たちの無秩序な縦横無尽ぶりを冷めた目で見ています。
 先日などは、taxiに乗ろうとtaxi乗り場で待っていたら、危うく割り込みされるところでした。と言ってもtaxi待ちをしていたのは私だけで、そのtaxi乗り場には誰一人いなかったのですから、どう見ても私がtaxiを待っているということはすぐにわかります。その私を目の前にしておいて、taxiがこちらへ向かってきたとたんに彼は路上に走り出して先にtaxiを捕まえようとしたのです。もしかしてやるかなと少し警戒していた私も走り出し、すかさず彼らの前に腕を出して「wei!wei!wei!」と制止したら大人しく引き下がりました。自分たちの行動が他人の迷惑だとは微塵も思っていないことを表現するかのように彼は笑ってましたが、こっちが彼らの行動にびっくりでサプライズをありがとうと言いたいですね。他人の迷惑はまったく考えないこういう「まさか」とか「よもや」と思えるようなことでも平気でやってのけるほど上海にはマナーが悪い人がとても多いので本当に油断なりません。
 ただ、例外もあり、電車などでお年寄りが立っていると、すかざず席を譲るのが上海でもあり、とても弱者に優しい習慣があります。上海のマナーレベルについて、事前に色々な悪評を聞いていた私にとっても、上海は想像以上にマナーが悪いですが、お年寄りなどにはとても親切で見ていて感心しますし、この点に関しては日本は大いに学ばなければいけないというところです。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ



01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/236-1f19c522

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。