2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.20 (Wed)

それでいいのか、麦当労(中国マクドナルド)

 上海ではマクドナルドはもちろんのことケンタッキーの店舗数がかなり多く、私の感覚としてはケンタッキーのほうが多いと感じています。両者ともに日本とのメニュー内容に少しの違いがあるだけで、あとは店の内装が少し違うかなというだけですね。マックもケンタッキーにも、セットメニューを頼むときに日本人がよく注文するウーロン茶が無く、私はいつも外でウーロン茶を買ってから入ることにしています。ウーロン茶が無いだけならまだしも、ほかのドリンクも妙に着色料の濃そうな変な色をした飲み物ばかりです。少なくとも私はハンバーガーを食べながら砂糖どっぷりのココアやジュースを飲みたくありません。中国も食の面での欧米化が進み、成人病が増加することはこういう一端を見てもわかることです。
 日本の店なら何も買わずに店内で居座ることは難しいですが、上海の店舗ではそういう人が少なからずいます。待ち合わせのときにちょうどいいんですね。また、上海では日本に比べるとトイレを使用できる店が非常に少ないので、何は買わずともトイレだけは借りるというように、この2社のトイレにはかなり多くの人がお世話になっているようで、私もそのうちの一人なわけです。そのトイレも、汚い食堂のトイレよりはきれいですが、日本のそれと比べると遥かに汚く、1日に1回の掃除も疑うくらいの汚さです。日本では考えられないくらい店にはいつも客が多いので、利用頻度の高さと利用マナーの悪さも手伝ってあれだけ汚くなるのだと思います。どちらにしても同じ人数で利用した場合、日本ならあそこまでは汚くならないであろうことは容易に想像できることです。
 汚いことでは両者ともにどんぐりの背比べですが、店舗によってはあまりにひどいところもあり、そのうち写真でも公開しようと思っています。そういう状態を店に来た客に対して無差別に公開しているので、web上で公開されても文句は無いはずでしょう。店内の客スペースには床にゴミが散乱し、テーブルには長い時間片付けられていないであろうゴミがたくさん残ってい。店員スペースのカウンター内の床にもゴミが散らばっていて、それを蹴りながら作業しているような状態です。それに加えて、いつもいる店員が大きくて異常に太っているうえに作業もマンガに描いたように大雑把なので、アメリカンな感じがして見方によってはナイスな店かも知れませんね・・・。私なら裏観光名所として案内したいです。
 上海のマックやケンタッキーで共通していることがあります。それは恋人同士がかなり多いということなのですが、横並びで座っているカップルも多く、若い雰囲気でいっぱいの店内ということが多いのが特徴ですね。たぶんカップルで行くようなところが上海では少ないので、値段も安く雰囲気も現代的なお店ということになるとこういう結果になるのでしょう。喫茶店ならスターバックスなどのカフェもたくさんありますが、わりと高いので社会人ではない人たちには厳しいようですね。そのスターバックスも日本の店舗では考えられないくらいに席が詰めて置かれているので、かなり窮屈な店舗が多いです。長居されることを回転率に勘案したとしても、あまりに窮屈なテーブルセッティングなので、こちらも写真公開したいと思います。快適な店も多くありますけどね。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

カウンター前の客スペースに堂々とパンの山が・・・。(マック)
マクドナルド 客スペースにパン

2階にはトイレの前の通路に、まるで倉庫のように商品がドサッと積んであります。
2階客スペースにパン
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/238-e86a9b31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。