2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.14 (Thu)

上海のスーパーでは

 私の家の近くにはスーパーが2軒ありますが、どちらも大手のスーパーです。中国のならではの食材ももちろん豊富に揃えてあり、特別不便なことはまずありません。カレー関係のものを置いてくれれば品揃えには文句ないのですが、日系スーパーに行かないとないみたいですね。
 上海のスーパーに入るときにビニール袋などの荷物を持っていたら、入店前にコインロッカーに預けなければなりません。これは店側の盗難防止策のようですが少し面倒ですね。大手スーパーは大抵2階建てになっていて、2階に食品がある場合が多いですが、なぜどの店舗にも2階に食品があるのかいまいち理解できません。食品類はスーパーの売り上げの主力で、一日のうちで一番回転が早いですから、朝に搬入されるときには食品の搬入が一番多いのです。それをわざわざ2階へ持っていくといくということになると、時間と手間がかかり、それだけの労働力が発生するわけでコスト増につながりますから、トラックの荷台からスーパーの1階食品売り場搬入口までのドアtoドアがいいわけです。
 そういうコストも問題にしないほどの何かが働いているから2階にしているわけでしょうが、これは上海のスーパーの興味深い点です。上海は基本的に汚ないので、もしかしたら汚染回避のために2階なのかもしれないし、会計は当然2階なので、溶けやすいアイスや冷凍食品を2階にしなければいけないから、ついでに食品は全部2階にしただけなのかもしれません。
 上海では日本本土ではあまり食べない豚足や、また、鶏の足先も食べるようで、スーパーではたくさん売っていて、特に鶏の足などは山積にされていますから、日本人にとっては少し気持ち悪いかもしれません。豚、牛、鶏と、品揃えは豊富なのですが、一部店舗で妙に品質の落ちた肉や惣菜を売っているところもあり品物選びには苦労させられます。日本でも展開している外資系大手スーパーでも、現場で働いている人が違うとこうまで違うのかと思うほど酷いときもあり、惣菜の中に小石や砂が入っていたなんてことは1回や2回ではありません。私は豚肉が好きなので、豚肉を買ったところ、冷蔵庫に入れておいたのに2日後には腐敗臭がしてきたので、それ以来、肉類は醤油に漬けておくかなるべく早く食べるようにしています。
 野菜も新鮮ではないものが多く、別に腐っていたりよれよれなわけでもありませんが、日本のそれと比べてしまうと残念レベルと言えばちょうどいいでしょうか。なので、なるべくマシなものを良く見て選ぶ必要があります。野菜の市場もありますが、ある意味かなり本格的な「市場」なので入るのに少し勇気がいります。まあ、一度入りましたので、次回は市場について書いてみます。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

食品売り場。大型店です。
上海スーパー2

精肉売り場。肉塊も売っています。
上海スーパー
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/241-bd6b0b03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。