2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.08 (Fri)

ありがとう、上海METRO

 日本にいるときに一番お世話になっていたスーパーが「OK」です。でも、米や肉などはドイツ系大手スーパーマーケットの「METRO」で買っていました。日本では完全に業者専用のスーパーなので、一般のスーパーより多くの品物が安い値段に設定されています。その「METRO」を最近見つけたのですが、まさか上海にもあるとは思わなかったので、見つけたときは嬉しかったですね。
 日本の「METRO」と違い、入り口では会員証の提示は必要なく、誰でも入店できます。また、家電も多く扱っており、冷蔵庫や洗濯機からデジカメなどの小物類も豊富なうえに自転車までも売っていました。私がお世話になった日本の「METRO」よりも2倍はあるであろう広さに、アドベンチャーな気分で買い物を楽しめたし、前から欲しかったカレーのルウや焼酎も発見。カレーのルウや焼酎は、日本食を多く扱うスーパーでないと売っていないのですが、ここでは両方とも置いてあり、しかも日系スーパーよりも三分の一くらいの値段で買えたので感謝感謝です。
 日本ではあった豚のこま切れ肉が無かったことが残念で、置いてあった肉はどれも大きなブロックで、スライス加工したものなどもほとんどありませんでしたので、日本人にとっては少し買いにくいかもしれませんね。豚の半身が丸ごと吊るしてあるくらいですから・・・。
 ドイツ系資本でも、働いている人たちはやはり中国人ですから、どうしても乱雑な店内になってきます。ここでも例外ではなく、今回行っただけで、瓶が割れてワインの液体がドバッと流れ出ている現場を2回も見ました。また、商品が床に転がってるのに誰も拾わないし、使用済みのダンボールなどの梱包具も、乱雑に置いてあり、商品の確認も満足にできない場所もありましたが、まあいつものことだと思い、ダンボールを掻き分けながら商品を取りに行ったこともしばしば。
 店の外では新年に備えて爆竹が大量に売られていました。安全のために、フェンスで囲われた区域の中での販売となっており、行政の指導もあるのだろうなと考えながら爆竹を購入。日本のいるときにTVで観ていた中国の新年恒例の爆竹。そのときは想像もしませんでしたが今は上海にいるので、新年を身をもって経験しようと思い爆竹にトライしてみます。なんだかマシンガンの弾のように太くて長い爆竹ですが、これを一気に爆発させるわけです。怖いですねぇ。でもやります。

blog rankingblogranking応援ボタン ポチッとどうぞ

チリソース(120円)にサントリー米焼酎「それから」1,500円も買いました。
カレーは「ジャワカレー」です。1キロで750円ほどでした。1キロ、デカいです。
焼酎 ジャワカレー チリソース 

肩に担げば弾薬のような爆竹。耳栓も買えばよかったですね。これで500円ほど。
爆竹
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/245-e07d862b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。