2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.19 (Sat)

上海流接客スタイル

 上海の店員の態度には、わりと慣れてきました。でも、決して感じよくはありません。できれば気持ちよく買い物したいということは、みんなが考えることだと思います。もっとやる気を出せばいいのにと思うのですが、どうしてもやる気が出ない人が多いみたいですね。
 でもね、以前、チョコの試食販売しているところを通りがかったのですが、そこのアルバイトらしき男性スタッフがふんぞり返って、タバコ吸いながらこちらを睨んでいます。まだ、20歳くらいだと思われるその青年は、どうみても仕事をサボっていたので、友達に「あの男の子は仕事が楽そうだなぁ」と言ったところ、私たちの真正面で試食販売していた女性が、その男性に何かを伝えに行きました。その女性は日本語が少しわかる人のようで、男性に私が喋ったことを伝えて、仕事をやるように促したようなのです。その途端、彼は私の顔を再度見て、ハッとした表情で飛び起き、少し恥ずかしそうに苦笑いしながら急いで仕事にかかり始めました。
 それを見た私は、彼に近づいて「がんばって仕事してね!」と中国語で言ったところ、彼は満面の笑みを浮かべて頷いたのです。その笑みは、直前に私へ向けられていた彼の睨み顔とは打って変わって、とてもすがすがしい青年らしい笑顔でした。人間というものは、現在の心境で、こんなにも表情が変わるものかと、心の持ち方の大切さを改めて感じたと同時に、普段は仕事をサボッているように見える人々も、何かのきっかけがあれば、日本人と同じように働くことも当然できるのだろうということを
、その青年の笑みと行動を通して感じたのでした。
 その20分後、再び試食販売の前を通りました。すると彼は生き生きと働いているではありませんか。私が彼の顔を見たときに彼と目が合ったので、がんばっているねという意味で頷くと、彼は気恥ずかしそうな笑みを私へ返してくれました。なんだ、やればできるじゃないか。これが素直な感想です。今、トロい動きで働いている一見ダメ従業員の中国人の人々に、本当はこの青年のような素質が大体平等にあることを、今回のことを通して、期待せずにはいられないのです。

blog rankingブログランキング応援のボタン ポチッとどうぞ

一見ダメ従業員の人々。腕組、よっかかり、お喋り、客無視and睨み。これ基本です。
 さぼり

上海ならデパートでもブランド店でも、どこに行ってもこれが普通です。子供が遊んでいるように見えなくもありません。実は携帯をいじっている最中です・・・。
さぼり2
00:03  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/255-bcd48562

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。