2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.17 (Thu)

上海交通事情

 日本人からしてみると、上海の交通事情はかなり荒れています。慣れてみれば、まあまあそれなりに上海なりの秩序もあるのだろうという感じですが、慣れないうちはかなり危険な交通事情です。まず、赤信号でも横断歩道で待つ人なんかほとんどいません。もちろん、車が途切れなければ待ちますが、少しでも車が来ていなければ、みんなどんどん渡っていきます。また、横断歩道が無いような道幅の狭い道路では、車が近くまで来ているというのに、横も見ないで渡っていく人も多いですね。それで、結局は運転手にクラクションやパッシングを浴びせられる羽目になるのですが、それでも急ぐ素振りも見せずに堂々と渡ります。
 日本で言えば、国道でも信号無視しまくり状態というところでしょうか。
 しかし、こちらではクラクションやパッシングは攻撃の意味ではなく、危険回避のためにも多用されているので、歩行者に対してもその意味で使う場合も少なくないようです。まあ、とにかくクラクションとパッシングはそこらじゅうで繰り返されていて、やらない人はいないんじゃないかと思うくらいみんなやっています。これも一つの文化かもしれませんが、上海のマナーの悪さを世界に知らしめている一つの原因であることは疑いの余地が無いと思います。
 TAXIに乗ってもみんなパッシングを多用します。運転手は運転しながらタバコを吸いますし電話もします。そんなことは別にたいした問題ではありませんが、日本では無かったこの違いに、最初は少し違和感や驚きを感じ、今は生活の一部でもあるので、どうやら落ち着いた目で、楽しく見ることができるようになってきました。それでも、タバコを吸わない私にとっては、マンションの共用廊下で吸うのはやめて欲しいですね。しかも、吸殻は廊下に捨てる人も少なくないですから困ります。一番勘弁して欲しいのは、エレベーターの中で吸うことですが、こればっかりはどこの国の人であろうと、その人の教養を疑ってしまいます。さすがに大手デパートなどの、きれいな施設のエレベーターで吸っている人は見たことありませんが。

blog rankingブログランキング応援ボタン ポチッとどうぞ

片側4車線で車が来ているというのに、荷物を載せながら悠々と横断・・・。
交通事情

こちらも危険です。後ろから車が来ていました。クラクションを鳴らしながら、おじさんをよけて行きます。慣れているんですねぇ。
交通事情2
00:02  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/256-35ee12a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。