2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.09 (Wed)

やはり平原綾香でコンディションOK

 平原綾香さんのアルバム「そら」を買いました。上海のデパートにある、CDコーナーで買ったんですが人がいないです。まだ、18時くらいだというのに、客が一人もいないので、なんだか閉店時間のようでした。愛想の悪い店員のことは気にせず、少ないCDの中から何かないかと探していると、あるじゃありませんか。平原綾香さんのCDが。私が唯一持っていないCDが「そら」で、値段も35元(500円ほど)だったので即買いました。もちろん新品の本物ですが、日本では3,000円もするので、得をした気分です。上海の場合、東京と比べて半額かそれ以下(当てはまらないものも多くありますが)で東京の物価感覚と釣り合うので、確かに安い買い物でしたね。
 彼女の歌声は、やはりとてもいいですね。聴いていてしびれる曲というのはなかなかないものですが、そんな数少ない音楽を提供してくれるのが彼女です。もちろん楽曲の素晴らしさもあるでしょうが、彼女の声をなくしては実現できないものでしょう。
 彼女のファーストシングル、「Jupiter」発表からずいぶん時が経ちました。あの時、TVで初めて彼女の歌声を聴いた瞬間から「本物」を感じていました。これからもずっと活躍していく人なのだろうと、他人事ながら妙に嬉しい気持ちになったことを覚えています。たぶん、それは、これからの自分が、とてもよい音楽を聴ける機会が一つ増えたことを確信したからにほかならなかったからだと思います。
 「Jupiter」と共に成長してきた彼女。その間に私も色々ありました。今、最初に「Jupiter」を聴いたときには、想像もしていなかったことを私はしています。以前の会社経営のこともそうです。ある地点から今までの時間。以前の地点では考えもしなかった自分がここにいる。そんなことありますか?私はたくさんの失敗をしながらですが、これはとても素晴らしいことだと思っています。自分の殻をどんどん脱いでいく。殻を変えたいだけではなく、殻が小さくなるということです。自分を大切にして、学ぶ心を忘れず、これからも少しずつ進んで行こう。そういう原点に立ち返るように、心をクリアーにしてくれるのが、私にとっては平原綾香さんなのです。

中国版なのでタイトルが「天空」。中国語の歌詞もついていて勉強になります。
平原綾香
00:02  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/260-81b0e771

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。