2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.03 (Thu)

上海の副都心とは

 上海の副都心に指定された、徐家汇にいってきました。まだまだ見ていないところがたくさんあり、また洗練され始めている場所でもあるので、とても見ごたえのあるところです。やはり、買い物にはとても便利で、東京で売っているようなものも、ほとんど買えると思います。徐家汇駅周辺を歩いていると、将来はもっと開発され、広大で洗練された景色が目に見えるような錯覚を感じました。
 そんな開発の波と、人の多さに消費力の高さを目の前で見ていると、東京との差が、あまりにも歴然としているので、日本の衰退を実感するとともに、中国を筆頭としたこれからのアジア覇権時代に、日本はどういうポジションで生きていくのかが、少し不安に思います。今の日本では、お昼時や夕飯の時も、レストランがどこも満席なんていうことは、イベントのときくらいしかありません。しかし、上海では食事時はどこの店も客で一杯で、溢れているくらいです。空いている店を探すのに苦労するくらいで、これなら、よほど変な店でなければ繁盛するのではないかと思ってしまします。
 徐家汇にあるレストランも例外なく混んでいて、どこのお店もおいしそうです。なんとなくですが、オフィスが多いせいか、道行く人も比較的洗練されている人が多い印象です。さあ、2008年になりましたね。年末の上海パワーも凄かったです。いよいよ北京オリンピックの年。中国台頭の時代はもうスタートしています。

徐家汇の駅前。
徐家汇

商業ビルのテナントが全部食っていけるくらい人が多いです。
徐家汇2
00:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/263-0a49b652

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。