2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.01.01 (Tue)

道は開ける。光ある方向へ。

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

私がいつもお世話になっている邱永漢先生のWEBサイトにて、多くの人たちへのメッセージにもなるであろう文章が掲載されていたのでご紹介します。凝り固まった価値観を柔軟にコントロールし、常に新しい何かを吸収しようという人には、とても納得のいく考えだと思います。また、これから何かしたいという人にとっても、人生の羅針盤になる内容だと思います。
 まだ見えぬ道筋に石ころが転がっていてつまずきやしないか、危ない目に遭うかもしれないといった心配は意味のないことです。一番大事なのは行動すること。失敗も行動したことへの立派な勲章であり、また、そう思える気概が失敗を勲章にさせるのです。

どうぞ最後までお読みください。


以下、邱永漢先生のWEBサイト、「ハイハイQさんQさんデス」より抜粋 

日本は海に囲まれていて他との交渉はありませんでしたから、
日本独特の文化が生まれたと思います。
その文化を維持するために
日本では殿様を中心とした社会制度をずっと維持してきました。
その点、中国みたいに利己主義に徹底した国とは
自ずから違っています。
日本人は一つところに根をおろすと、
よそへ動こうとしなくなるのです。

たとえば、上海には台湾の人は
台湾の人口2300万のうち50万人います。
韓国の人は人口5000万のうち30万人です。
日本人は人口1億3000万のうちたった5万人です。
根がしっかり降りているというと立派に聞こえますけど、
本当は植物的な性格をしている人が多いということです。
国内だったらまだ何とか動きますけど、
よその国ということになると、
会社に命じられるのでなければ、行く人は先ず少ないんです。

そういう国の人が
これからの時代に上手く対応していけるかというと、
私は相当難しいよと言っているのです。
ですから足に根の生えていない人だけでも例外になって下さい。


抜粋以上

私は会社に命じられてではなく、単身で上海へ渡った数少ない日本人のうちの一人です。あまり頭がよろしくないぶん、まずは行動です。

あなたは今動かなければいつ動きますか?
17:02  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/264-390044bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。