2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.11 (Tue)

中国人は基本無視ですか?

 上海のコンビニは、どこに行っても対応が冷たいです。お金の合計額しか言わないで、お釣りはもちろん手渡しではないのですが、いくらのお返しですということも言いません。つまり、「いくらよこせ」とだけ言ったらあとは何も言葉を発しないし、客の顔も見ません。日系のコンビニでは少しましな対応が多いですが。でも、これが中国人にとっては普通のようです。日本人から見たら、とても冷たく、嫌われているのかと思ってしまうほどの対応ですが、本当に普通なのです・・・。
 先日、体育館のようなところに行ったら、中国人が私の顔を見ていました。じっと見ているので、你好と挨拶したとたんに無視してどっかに行ってしまいました。私はびっくりして、悲しみとともに、軽い怒りがこみ上げてきました。人の顔を見つめておいて、挨拶されたら無視して去るなんて、コミュニケーションのコの字も知らないのではないかと思ってしまいます。日本人相手には経験したことのない、妙な屈辱と捨て台詞を吐かれたような一方的で卑怯な対応をされた気分になり、もどかしい怒りが起こりました。連れの話を聞けば、どうも知らない人を無視するのも普通らしく、そんなことを言われても、もちろん私には不可解なことだと感じたわけですが、久しぶりの強烈なカウンターパンチです・・・。
 このことは、中国人の性格ということもあるのかもしれませんが、国際感覚とか、人と人との自由なコミュニケーションというものを知らないからだと思います。そのことは、中国人とか日本人とか人種は関係なく、人はコミュニケーションしなければ生きていけないし、すなわちコミュニケーションが世界の人たちの基本なわけです。ですから、そのコミュニケーションで、人に対してこれだけの不快な衝撃を与える
ということは、それだけ、心が開かれていないということでしょう。恥ずかしいのではないかという、意見もあると思いますが、決して恥ずかしがっているようには見えませんでした。それにしても、久しぶりに人から無視されましたが、無視されることというのは精神的にこたえますね。これも勉強です・・・。
01:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/278-d145307b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。