2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.26 (Sun)

美容ファッション雑誌のイベントへ

ファッション雑誌「美的」のイベントに参加してきた。
「美的」は日本では小学館が発行している女性なら誰もが知っている雑誌だろう。本屋でも当たり前のように置いてあるので、男性でも知っている人は多いはず。ここ上海でもかなり有名な雑誌で、どこのブックスタンドでも置いてある。その「美的」が上海のワインバーで5回目の主催イベントを開くとういうので行ってきた。

日本の事情はよく知らないが、最近上海のほうでは「美的」と「秀with」がくっついて「秀 美的」となった。日本ではどうなのだろう。私は、この「秀 美的」で編集をしている上海人と友達で、彼女を通してイベントに招待していただいた。ファッション雑誌のイベントというと、なにやら華やかな印象を持つが、まあ想像と大差はなく、気軽なワインバーで華やかなプチファッションショーがおこなわれた。

1度、イベント開催のお知らせメールが21日に来て、参加するなら22日まで返事が必要と記載があったのには驚いたが、3か月に1回ということなので都合を無理に調整した。まあ、どうしても私に来てほしいということではないわけで、行くいかないも勝手なのだが、やはり2週間前くらいには案内送付しなければ、参加者の都合を考えたとは言えないだろう。もし、私のほかにも前日にメールが来ていたのなら、多くの人が都合がつかなかったのだろうと想像に難くない。

招待されたといっても無料ではなく、50元と安かったが一応料金はしっかり徴収していた。店に着くと友達がちょうど受付をやっていて、何か月ぶりかに会えたのが嬉しかった。それと、「秀 美的」で働く日本人女性の方にも挨拶して、あとはワインを飲みながら会の進行を見たりしていた。

私は初参加だったから、知り合いがまったくいないだろうなと思っていたらそんなことはなかった。日本語雑誌営業の2人、米系物流会社の人、邱永漢先生のもとで働いている人と、4人も知り合いがいた。名簿を見たらほかにも知り合いが何人かいたが、当日キャンセルしたようだ。いつもながら上海は狭く感じられ、日本人が参加するイベントには顔見知りがよくいる。

会場となったワインバーの対面では、外で料理をおおがかりに作っていて、何やら大勢の人がいて盛り上がっていた。その集まりは「美的会」とは関係なく、中国でかなり有名な「土豆网」という無料動画サイトの運営会社事務所移転記念パーティということだった。私も「土豆网」は知っていただけにちょっと嬉しかった。

ワインバーでの「美的会」終了後、2次会なんてないだろうなと思っていたらワインバーのオーナーが誘ってくれた。その彼女は孔子の子孫で、日本滞在は10代のころからとだいぶ長く、まだ若干25歳だ。25歳でワインバーのオーナーを務め、会社社長となると自分のチカラでそれ成したわけではないことは明白だが、友達として付き合うだけなので、そいうことは私にはあまり関係ないだろう。

孔子の子孫はたくさんいるから、すべての孔子の子孫がいい思いをしているわけではないだろうが、やはり多くの孔子の子孫というのは権益的なものが続いているのだろうか。とりあえずネームバリューは確実にあるだろうし、「孔子の子孫」に群がってくる人脈には困ることはなさそうだ。オフレコじゃないようなのでここに書くが、彼女はもうすぐ「秀 美的」の編集長になるという話を聞いた。しかし、彼女に雑誌社の経験があるはずもないだろうし、企業経営においての経験があるわけでもないだろう。

だからこれは孔子の子孫という前提のある彼女の人脈やビジネス特権を組み込む考えなのか、そうでなければ一体何なのか外部の人間にとっては、彼女が編集長に就く理由は理解に苦しむだろう。いずれにしろ、彼女という経験値を編集長にするわけじゃなく、孔子の子孫に編集長ポストについてもらうことで何かしらの利益があることはほぼ間違いないだろう。私の知り合いの雑誌社についても、普段出勤しないが孔子の子孫が重要ポストに就いている例がある。

この日も、初めてお会いする人が多く色々と吸収できたいい日だった。土豆网のように、将来は私も事務所移転パーティなどを開きたいものだ。
22:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/28-79e449ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。