2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.02 (Thu)

本当にありがとう、マイケル 

マイケル・ジャクソンは偉大な人だった。
私は一度も彼のコンサートに行ったことがなかったが、アルバムの多くを持っていた。アルバム「Dangerous」の「Black Or White」では、マコーレー・カルキンのぶっ飛ばしぶりがおもしろく、あの軽快でワールドワイドな曲を当時飽きるほどリピートで聴いていた。

今思うが、一度は彼のコンサートに行けばよかったと悔やんでもどうにもならない思いに駆られている。この数日、彼の今までのコンサート映像を見ているのだけど、やはり素晴らしい。マイケルの曲はいい曲がたくさんあり過ぎて、どれがいいとかなかなか言えないけど、メロディの美しさで一番好きなのは「Liberian Girl」だ。

この曲を聴いたのは私が中学生の頃で、その美しいショートフィルムと共にかなり魅せられたのを覚えている。ちなみにそのショートフィルムはジョントラボルタなどの大物俳優らが多数出ているほうではなく、アジア系の美しい女性と共演して撮影されたほうのだ。しかし、検索しても見つからない。あれは何かの特別収録だったのだろうか。それとも勘違いか…。

彼の魅力のひとつとしてダンスが挙げられるのは誰もが納得するところだろう。私はダンサーを目指したことはないけれど、ブレイクダンスや現代のダンスにとても興味がある。クラブ(もちろんKTVではない)に行ったときは誰にも負けないくらいずっと踊っているが、それは形を重視したダンスではなく、音を感じてそれを体を通して表現するようなフリーダンスだ。

ブレイクダンスなども、音を感じでそれをテクニックで表現するのだろうが、クラブで踊る場合は普通テクニックは必要ない。でも、それが本来のダンスだと思うし、世界各地の固有のダンスの意味は色々とあるが、人間が古代から踊ってきた理由が踊ることの楽しさを知ってよくわかった。

マイケルのダンスはすごい。私のお気に入りの曲のひとつ、「Smooth Criminal」(動画リンクなのでぜひ観てください)では、渋いスーツにハットを被りながらのダンスが格好良すぎる。曲もかなりクールで、キックが効いている。これくらいがダンスに最適なスピードだと思う。実際、この曲のパフォーマンスはかなり人気のようで、コンサートのときに毎回使われていたようだ。

マイケルは世界の人気者だし、色んな噂などのゴシップが絶えなかった。くだらない記事もジャクソン5時代から数限りなく書かれていただろうし、パパラッチからのプレッシャーも生活の一部だったことだろうと思う。そういう中で50歳まであの素晴らしい曲の数々を世界中に聴かせてくれた。

彼の映像をさまざまな機会で見たことがあるけど、彼は善人の顔だと思う。他人への対応も気持ちがいいものがあるし、それは妹のジャネットを見てもわかる。成長期後半のころから内気になったということらしいけど、大人になってからも内気な性格はあまり変わらなかったのじゃないかと思う。コンサートなどのときはもちろん、超一流のエンターテイナーとしてガンガンに歌って踊るわけだけど、私は彼のどことなく恥ずかしがり屋な印象を映像を通して感じていた。

去年の冬あたりからマイケルの命が半年程度であるという記事が流れていた。その情報元は医師の情報らしかったが、それが当たってしまったことになる。2月頃には、自分の命が長くないことを自覚して、ジャネットに子供の世話を頼んでいるという記事も出ていた。こうなった以上、それは本当だったのかなとも思える。

無罪になった裁判のこととか、世間的に問題視されたことは色々あったけど、私は彼の気持ちを見ていたい。実際に会ったことはないわけだし、真実とかは知る由もないけれど、純粋な気持ちで彼の曲を聴きたい。そして曇りのない眼で彼の言ってることを聴きたい。そんなことを考えながら「heal the world 」を聴いていたら涙が出てきた。やっぱり凄かったなぁと。もうあの声は聴けないし、新曲も生まれない。もう同じ世界にはいない。まあ、永遠の別れってこういうことだよね。今後も音楽史の中で偉大な人物として永遠に語られてゆくのだろうと思う。

ありがとう、マイケル。
18:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/32-38f02d8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。