2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.16 (Tue)

けいけんはそうまとうのように 上海

今回までのブログ内容は一応3回連続物ってことになっている。


それで、10代から20代半ばにかけて色々と遊びながらもよい経験をたくさんさせてもらった。一時期はもう遊びしかしてなかったときもあったが、そういうときってあんまり長続きしなかった。それは本のおかげという要素が強いように思う。

私は読書が好きで、今でもほぼ毎日何かしらの本を読む。本から学ぶことは本当に多いし、1,000円くらい払えば書いた人の知識をそのまま自分のものとする機会を作れるかけだからこれほど自分のためになることもないだろう。本は人生を豊にする必須栄養素であり、誰もが手軽にできる栄養吸収方法だ。

よく、本を1ヶ月に5冊とか10冊読むとか決めている人がいる。1ヶ月の5冊以上読むとすると、けっこう早いスピードで読まなければいけない。5冊を読むことは難しいことではないし、日本なら片道1時間の通勤時間などは普通だから、通勤電車などでの移動時間を使って読めばなんのことはない。ちなみに上海は電車内に荷物を置く網棚がまったく無いので、通勤ラッシュの時間は本を読むことは難しい。

本は量よりも質だと思う。例えば、1ヶ月間で10冊の本をナナメ読みして読破するのと、1ヶ月月で2冊の本を熟読するのは同じくらいのことだと思う。10冊の本を読んだとしても、それはとりあえず読んだというだけであって、著者の考えに考察を加えたり、書いてあることの背景に思いを巡らしたりなどはすることができないのが普通だろう。

そうなってくるとその1冊から受けるエネルギーというか、著者が伝えたいことの半分も読み切れていないことになるんじゃないかと思う。ナナメ読みにて冊数こなすことにより「こんなに読んだ」とか、自分が決めたノルマをこなしたことによるある種の達成感は感じることができるかもしれないが、それは本来の本を読む本当の価値からは外れているものだろう。

だから私は、読んだ本の量などどうでもよく、これだと思う本からどれだけ何かを吸収し実践できているかが大事なことだと思うようになった。そもそもこの考え方も本に書いてあったことなのだが、なるほど確かにそうだと納得たので私もそう考えるようになった。

本というものは、読み手によって評価が違ってくる。明らかに内容に乏しい本は別として、読み手の年齢が大きく関係してくる。例えば5年前に読んだ本を今一度取り出して読んでみるといい。5年前の自分と今の自分では大きく違っているのならば、本を読んだ感想も違ったものになっているだろう。あのときわからなかったことが今は読み解くことができるだとか、この年齢にならなければ感じられなかったと思える箇所も多く出てくると思う。

それというのは、自分の考えが変わったり、知識の増加があったりでつまり自分が成長しているからということでもあるだろう。自分の見方に変化が生じたからだ。ここで私が常々思っていることを書くために話を大きくすると、これは世界にも共通することだ。

どういうことかというと、本というのは一つの世界であって、読む人によりその世界の感じ方は違う場合が多い。それは現実世界にも同じことで、生きている目の前の世界を見るその目には、その人自身の知識、経験、思考により見えている世界が違うものになる。だから、客観的事実に変化はないにしても、本人が目の前の世界をどう見るかは、やはりその人の思考で決まるのだと思う。

誰もが自分は素晴らしい人生を送りたいと思っている。だから人生を輝かせるためには、まず自分の思考をそういう向きにしていかなければいけないということは、誰もが知っているところでもあろうが、知っているだけで行動まで移す人が少ないというところに人間としての弱さがあるのだろう。私はまだまだ勉強不足の若輩者だが、まず行動をしなければ何も始まらないのだ。
18:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/36-9472bb8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。