2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.06 (Wed)

中国の警備員が客をリンチ

中国の休日である労働節に、中国河南省のデパートで暴力事件が起こったというニュースを紹介。女性も多数殴られる酷い事件。なんと暴力をふるったのはデパートの保安(警備員のこと)。

日本でも数多くの暴力事件があるが、保安が仕事中に客へ暴力をふるうなどという事件は聞いたことが無い。しかも、デパートの外に出てまでも角材で殴る蹴るの暴力。男性の奥さんであろう女性が止めに入っても、その女性を突き飛ばして倒れたところへ角材でフルスイングにて2回も殴っている。

昼間から公道で公衆の面前でこんなことをするのはまず日本ではありえない。普通の喧嘩ならあるだろうが、保安が客を集団で暴行するというありさま。死人が出たわけではないが、この手の異様な暴力事件は中国ではよく耳にする。

しかし、一部始終を見ていたおじさんが、さかんに保安たちを注意していたのが印象的だ。このニュースのキャスターもこの行為を厳しく批難している。別に中国人がみんなこんな風だとは思っていないが、一度爆発したらなかなか止まらない凶暴性を持っている傾向は、日本人よりはあると思う。日本でもそういう中国人を見てきた。頭に血がのぼると本当に止まらない。

それは歴史が育んだ血によるものかもしれないが、生活環境にも原因があるかもしれない。基本的に日本の警備員などと違い、中国で保安をやっている人というのは基本的に給料が安いから貧しい。仕事もつまらないだろうし、お金がないから日々の生活にもなかなか潤いが出ない。考え方にもよるが、一般的に金銭的に貧しいと人は心も蝕まれやすい。

そういう生活の中でストレスも溜まるだろうし、そのはけ口もなかなか見つからないだろう。そういう立場からお金に余裕のある人々を見るのは、気分のいいものではないかもしれない。教養も高くないだろうし、社会的な意識も低かったりする人も多い。そういうのが重なってくると、やはり自分をコントロールするのが難しくなってくる。

もしかしたら、そういうことが原因でこのような暴力を引き起こしてしまったのかもしれない。どう考えても、今の中国で中流の人たちがするようなレベルではない。すでに中国人は豊かになり始めている。金銭的・物質的な余裕は心にも安定の作用をもたらす。現場での口論から始まった理由はさておいて、そうまでしてしまったことは、彼らの心に余裕がなかったからだということだけは確かだろう。

中国人のマナーのことや、このような日本では起こりえない事件の類は、中国がもっと豊かになれば自然と減っていくことだと思う。経済的余裕は人の心に余裕を持たせ、考え方も変えてゆく。もちろんお金がすべてではないが、経済的豊かさとともに、きっと中国人全体の質も向上していくのだと思う。


★★★
このニュースは公開されていたものだから、大丈夫だとは思うし、わざわざこの記事のために個別規制しないとは思うが、中国にとっては都合の悪いニュースのひとつ。もし、以降にこのブログへ中国国内からアクセスできなかった場合、もしくはアクセスできても更新が10日以上もされなくなった場合、中国側による接続妨害処置の可能性が非常に高い。その場合は以下のアドレスでブログを更新します。

http://pongpoko.blogspot.com/


保安が女性客や男性客を殴る蹴る映像。後半では角材で殴っている。
※ 日本からはアクセスできない可能性があります。
http://v.youku.com/v_show/id_cb00XODkyMzU2MDA=.html

事件の起きたデパート
事件の起きたデパート














白いシャツは全員保安。公道でリンチ中。角材を手に持つ。周囲には大勢の人がいる。手前の女の子は怖がって耳をふさいでいた。
リンチに遭う男性














止めに入る奥さんとみられる若い女性。その女性も押し倒し角材で思い切り2回殴る。現場は交差点付近で通行人がとても多い。
殴られる女性














男性もろとも、倒れている女性を角材で殴りつけている。その後、男性と女性は救急車で運ばれた。その他負傷者多数。保安たちは殴り終わった後、デパートへ戻る。
殴られる女性2
08:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/44-5d36009f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。