2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.22 (Wed)

自分で考えて仕事を

先日、知り合いからの電話がかかってきた。

「ぽんぽこの前の会社から営業電話かかってきたよ~。新しくなったんだって?おめでとう!」

おめでとうも何も、もう私は前の会社とは関係は無い。でも彼らが自分らでがんばって新しい何かを作ったのかと思い、少し嬉しい気持ちにもなった。後日、知り合いからその資料を見せてもらう機会があったのだが、なんとも腰砕けに。その新しくなった資料というのは、まぎれもなく私が作ったパワーポイントの資料だった…。

でも、そのことじゃなく、他にも何かあって「新しくなった」という営業をしているのかとも思い、何を言われたのかと聞いてみると、よくわからないけれどHPも新しくなったというようなことを聞いたらしい。なるほど。しかし、そのホームページ(以下HP)もぜんぶ私が作ったものだった…。つまり特にほかには無く、私が遺した産物だけを使って「新しくなった」と営業の武器にしたいらしい。

私が在任中、とても残念なことにうちの一つに、HPのことがあった。私が自ら作りなおしたHPをやっとアップロードできたとき、その労をねぎらってくれた人は一人としていなかった。一人の日本人部下だけが、HPを見たときにびっくりしてくれたが、中国人社員は誰一人としてHPが新生したことに触れる者はいなかった。ノーコメントってやつ。

しかし、外部からはとても評判がよかった。あるIT系の日本人からは、「あれだけの内容を作るのには大変だったでしょう。会社のブランド変更にも成功していますね。」と、その苦労をわかっている人からの言葉だったので、なおさらうれしかった。しかし、悲しいかな。私自身も社内の反応が無いのも悲しいし、それ以上に、彼らの社員たちの頭の中ではそれほどまでに「HPの重要性」をわかっていない証拠でもあるった。それが一番悲しいし、会社にとっても悲劇なのだ。

そもそも創業から何年も経っている会社なのに、私が迎え入れられたときの会社営業資料といえば、とても小さい文字だけで構成されたわかりにくい1ページのみの資料があるだけだった。それとHPもあることはあったが、2年くらい更新もなく、SEO対策も皆無で、何年も前には日本にも多く存在した「とりあえず作っただけ」のHPだった。

そういう状態に驚愕した私は、当時、第一の仕事としてそれらをゼロからの作り直しをした。会社ロゴの変更も仕組んだので、特にHPのほうはブランドイメージも同時に良くするために寝る時間を削っても完成させたかいもあった。それまでお客さんからの反響がゼロだったのが、作り直したとたんに反応が。PPTのほうも、10ページほどでまとめ、見やすくわかりやすくしてみた。やり方が無いこともないが、さすがに1枚の紙切れで営業に行くわけにはいかない。それまでどうやって営業していたんだって話なのだが、とりあえず絶対に改革しなければいけない状況が目の前に広がっていたのが懐かしくもあり、笑えるほどの状況だった。

そんな、競合会社に負けること必至の状態を、どんどん強くすることに専念していた産物のうちの2つがそのPPTとHPなわけだ。とにかく営業力が無かった。私が作ったものを活用してくれてもまったく構わないのだけど、何を今さら「新しくなった」と言っているのかが問題だと思った。HPもPPTも私が作りなおしてから3ヵ月は経っている。毎日、何人かでしっかりと電話営業を続けていれば、そんなものはとっくに連絡・送信を終えていたはずだ。

頭のメインフロアから離れていた前の会社の状態が脳裏に浮かんだ。自分たちで何一つ改革・改善もせず、オリジナルの武器も作らずでいるのだろうと、せっかく少しは期待したのに残念な結果だった。彼らが自分の頭で考え、それを実行してくれる日が来るかもしれないと考えたときもあったが、今だに仲良しこよしで仕事をしているような「お仕事」のやり方は変えられないのだろう。いつまでも頭の片隅で応援するのも空しいと感じざるを得なかった。

先にも書いたように、私が仕事で作ったものだから、もちろんPPTもHPも活用してくれたほうがいい。どんどん使ってほしい。だけど、今だに自分たちで考えることをしないのかと残念な思いをした。彼らなりには考えるときもあるだろうが、私が在任中、何度言われても真面目に考えない人間が、会社がゆるくなってから突然自ら考え始めるなんてことは無いだろう。

遅刻しても15分間のティータイム後に仕事を始める。動画を見る。外にお菓子を買いに行く。昼休みがいつも大幅オーバーする。部外者をオフィスに入れる。MSNで「仕事の話」をする。・・・止めておこう。書き出したらきりがない上に思い出してイライラしてきた。日系企業はどこも多かれ少なかれ、中国人従業員の戯れに頭を悩ましている。多くの他社の人に社内具合を聞いたが、他社の人も呆れるくらい前の私の会社はかなりひどいほうだった。ただただ、真面目に仕事をしてほしいだけ。それだけなのだが…。

会社のため。それは自分のためでもある改善・改革・前進。どっちでもいいが、どちらにしてそれらはつながっている。そういう意識が極めて低いということは当人たちが何を言い訳しようとも、何年も更新すら無かったHPという存在が絶対的に象徴している。人間、人に言われてそう簡単に変われるものではない。これから彼らがどうするのかは知らないが、少しは自分たちで新しいことを考えて実行できるようになることを、これを最後に祈っている…。
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/48-61f69634

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。