2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.14 (Tue)

真夜中の新天地

上海の新天地へ行ってきた。
私の家から新天地までは、タクシーで15分ほど。地下鉄で行っても20分くらいだろう。新天地のクラブ「G PLUS」にはたまに行くが、ほとんどお金は使わない。交通費だけで終わることがほとんどで、酒を飲んでも1杯だけ。私はクラブへは踊るために行くので、わざわざ1杯50元(約750円)もする酒を飲もうという気は起きない。上海ではサントリーの一番安いビールが大瓶で3元(約45円)ほどで買える。クラブでは「コロナ」の小瓶が50元ということを考えれば、どれだけ高いのかがわかるだろう。

知り合いとバーで話すときには、さすがに頼まないわけにもいかないし、話すときには飲み物があったほうがいい。でも、私にとってはまともに会話できる環境でない場合、酒は大事ではない。酒なんかなくても楽しめばいいだけだ。上海のクラブは基本的に入場無料なうえ、酒を頼まない私はクラブにとって上客ではないだろう。上海のクラブの多くは夜中の3時頃には客が引けてゆく傾向がある。逆に2時半くらいまでは激混みなので、私はいつも1時過ぎに行くようにしている。

そこから2時間半とか3時間くらい踊っていると4時頃になるが、もうその時間というのは客のほとんどがいない。ダンスフロアでの一人あたりの面積は、激しく踊っても隣の人にぶつからないくらいが理想的だけど、フロアに2人だけとか、ときには私だけになってしまう。いくらなんでも、それじゃ雰囲気に欠けるし、クラバーの一体感もないから寂しい。

ということで、私の中で上海での一番気持ちよく踊れる時間帯は2時半から3時半くらいだと思っている。これはクラブによっても違うが、おおむねこの時間帯が一番踊りやすいし、音も激しさをキープしている。上海には「ドラゴンクラブ」という・・・、カタカナで書くとなにか格好悪い。ならば、「Dragon club」という、朝方近くより営業開始のクラブがある。まだ行ったことがないが、たま~にはそういうところどで思い切りクラバーするのもいいだろう。

それで、この前はどこに行ったのかというと、友達に呼ばれて新天地の「kabb」というバーへ行ってきた。六本木などにありそうな、欧米人中心のバーだった。カウンターで3人で色々と話す。それから、「友達の友達」の誕生日パーティがあるので、クラブに行った。同じく新天地の「BROWN SUGAR」といういお店でかなり広く、クラブというか、ライブハウスだった。でも、日本人が想像するような、マイナーバントが出るような貧相なところではなく、照明や音響も素晴らしい3階建てのライブハウスだった。特に、照明については種類は少ないが、色が非常に綺麗に出ていて、いいものを導入しているのだろうと感じた。

しかし、日本人がライブを楽しむような形式ではなく、多くのソファ席があり、ライブバンドを楽しみながらラウンジ形式でパーティしているような、まさに欧米流の楽しみ方だった。ライブバンドもロックが中心で、ボンジョヴィなどを演奏していて、みんなけっこう盛り上がっていたし、クラブ並の音量でとても普通に話せる環境ではなかった。私は欧米の女性よりも中国女性のほうがきれいだと思うが、欧米人でそのまんまモデル級の男女がいちゃいちゃしていたのが印象的でだった。とにかくラグジュアリー雰囲気満点なパーティで、やはり日本人と欧米人の遊び方の違いを感じた。

私の場合、夜に何人かで話すなら居酒屋。2人のときならバーもよし。踊るならクラブ。音楽だけ聴くならライブ。もし、踊って語るとかなら、楽器を持ち寄って野外か室内で飲み語り演奏し踊るってのもいいだろう。だから結構目的がはっきりしている感がある。だから、上で書いたような、クラブ並の音量の場所では話すのが難しいし、かといって踊りまくれるような場所でもない。酒だけ飲んでても面白くないだろうし、なにか中途半端だ。私も楽しかったが、そういう中で彼ら欧米人は楽しんでいるし、そういうのが好きなんだろう。このへんに文化の違いを感じた。
19:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/50-d8135fd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。