2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.07 (Sat)

上海よりシドニーへ業務連絡

ピンポンパンポ~ン♪



シドニー在住のMakiko様。あなたのメールアドレスの具合がよくないようです。ぽんぽこさんからのメールが送れませんので、お手数ですが別のメールなどで連絡をくださいませ。




ピンポンパンポ~ン♪




・・・・。というわけで、ぽんぽこノート初の業務連絡だ。
この「上海ぽんぽこノート」を読んでくれている方々は少しずつ増えていて、おかげさまでグーグルページランクが開設1年ちょいで「3」になっている。

このブログは何かはっきり目的があって書いているものではない。ただ、テーマは「上海」だ。上海での生活や仕事、それに関わる様々なことで印象に残ったことを中心に書いている。

今の世の中にブログを書いている人は多い。この上海でもたくさんの日本人がブログを書いている。ある人はブログを書く意味が理解できないとも言う。それはそれでいいと思う。ブログを書かなくても損害はないし、他に自分にとっていいと思えることができていればそれでいいわけだ。無理して書く必要なんかない。

ただ、ブログというのは自分を振り返るというか、再確認するツールにもなる。それは、自分の日記を後から読んで、こういうこともあったなぁとかそういうことではなく、一度体験したことを書くという行動を実行することで、その経験がより頭の中で整理され、知的にまとめられていくということだ。私自身が知的という意味ではなく、体験を描写してみることで、より深くそして物事の輪郭をもっと認識できたりするということなんだと思う。

また、こうして多くの人と私の体験を通して間接的に交流できている時点で意義がある。読者はこのブログを読んでいる最中、自然と頭の中で追体験をしているわけだから、私が体験したことの一部分が、世界中に広がっていることになる。だからどうしたと言われればそれまでだが、そういう目に見えないつながりにも何かを動かすチカラがある。そういうことに意義を感じることができるのかは人それぞれだが、個人ができる中の、一つの素晴らしいことだと思っている。

私の文章力なんかは完全に素人レベルだが、それでも文章にするにあたり、自然と書き方や表現を自分なりに工夫することになる。それは文章のうまい下手に関わらず、頭を使うことだし、なによりも自分の世界を作っていくことができる活動だ。自分の世界なわけだから、他人には理解しかねることも当然出てくるし、それが読んでいる人たちに反発や共感を抱かせる。でも、それでいいわけだ。

どんな人でも表舞台に上がれば必ず応援者も批判者も出てくる。このブログもインターネット上で検索できるとういう公開されている情報だから、それに対して実に多くの人たちの関心の対象になりえている。読者数が少し増えてくるとどこのブログでも悪質なコメントが入れられたりするが、幸い今のところ私のブログにコメントを入れてくれる方たちは優しい。ブログの右サイドに記載してある通り、あまり変なコメントの場合は削除したりもするが、これから新しい読者になってくれる人たちの良心を信じたいところだ。

上海に関するひとつのブログ。「上海ぽんぽこノート」というちょっと愛嬌のあるタイトル。記事のバックはデフォルメされたネコさんという少し抜けた可愛らしさ。でも書いているのは男という点。そんなところを享受してこれからも読んでいただいたら幸いだ。
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/59-2bba4036

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。