2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.17 (Tue)

撤退の道か

さて、私は2月いっぱいで会社経営から退く。
もちろん好き好んで辞めるわけではなく、会社都合で社員全員の給料を半分にするという決定が下されたからだ。社員全員といったって、私まで追い込んだって仕方ないだろという感じがある。今、私の戦略が動いていて、それが止まれば売り上げに結びつく仕組みも消えるからだ。

仮に、私がいなくなったあとも営業したとして、それでも会社がうまくいくとは思えない。なぜなら、ウチの会社には戦略がまったくないからだ。私の戦略は誰も引き継ぐことはできなし、勉強すればすぐにできるというものではない。だから、先を見たときに、売り上げアップが可能であろうという根拠が、私とともに無くなるということだ。すごい売り上げが出せるとは言わない。しかし、今まで以上の売り上げは確実にいくだろう。

これは、私じゃなくてもいいのだが、なぜそれがわからないのだろう。私の給料を決めたとおりに払えば、これからは今まで以上に売り上げを上げることができる。もちろん私の戦略だけあっても駄目で、その売り上げの上昇率は、社員のやる気が大きく関係してくるが、ただでさえモチベーションが低いのに、方向性も見失ったらどうにもならないだろう。ただ、今までと変わらず、目の前の仕事をこなすだけになる。

何度も書いてきたが、私は社内のやる気の底上げをするために、色々と施策をしてきた。ウチの社員は、業界内としては比較的人数が多いほうだが、実はそれはなんの意味もないことなのだ。利益は社員の数が問題ではない。社員の数が多いからといって、それで売り上げが比例して上がるか?もちろんそうじゃない。

大切なのは時間だ。社員一人ひとりの時間の濃さが大事であって、たとえ社員が100人いても、時間の濃度が濃い50人の会社に負けるだろう。その点、ウチの社員の濃度は極めて薄い。1人でできることを2人でやったりするんだから当たり前だろう。そういう高校生でも理解できそうなことから、指導・改善する必要があるのだが、これすら、彼らにとって理解するには時間のかかることだ。

精一杯努力してきたが、やはり数年間の社内習慣を変えるには時間も必要だ。だが、時間をかければできるはず。それに営業戦略も・・・実にもったいないことだ。遅すぎた。
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/63-cbbb02fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。