2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.31 (Sat)

旧正月中の仕事

上海は旧正月終盤だ。
29日の夜は、迎財神という神様の日で、去年もそうだったが一番盛り上がる日だ。今年も夜の8時ころから、みんなだんだんと花火やら爆竹やらを炸裂させていた。ピークは12時で、それはもう戦争のような状態。四方八方からぶちかまされる爆竹と個人が上げるには大きすぎる花火。

まず爆竹は日本で売っているような、高校生が夜中の暇つぶしにやるような小さいものじゃない。よく映画に出てくる機関銃の1,000連発くらいありそうな連装弾だ。それが上海では普通であり、去年は私もやってみたがかなり激しい。どうも火薬量も日本のものより多いような気がするし、音もデカイ感じだ。

私はもちろん戦地に赴いたことは無いが、きっと日本人が体験できるもっとも戦争的環境がこの日かもなと思った。縁起のいい日にそんなことを考えるのもなんだが、本当に戦争のような轟音が街中から聞こえるのが迎財神の日なのだ。来年の迎財神の日はぜひ高層階で花火を見たいと思う。来年もきっと、去年みたような桃源郷が広がるはずだろうから。

話は変わるが、今年の旧正月休みはほとんど仕事関係のことをしていた。どこに出かけることもなく、家でPCと向き合い、会社HPのSEO対策強化にも励んでいた。SEO対策というのは、あるキーワードで検索したときに、そのインターネットサイトの検索結果順位を上げていくための対策だが、これは本気でやるとかなり時間がかかるし根気のいる作業なのだ。

以前からSEO対策の勉強を少しずつしていたが、今回、日本で買ってきた本と格闘していると、SEO対策というのは、今まで思っていたよりももっと深いことがわかった。会社の人間は誰もできる人がいないし、率先してやる人もいないので、これは私がやるべき仕事。それにもし私がやらなかったら、HPが存在している意味が無いに等しいので、やるしかないというところだろう。

残念ながらウチの会社の人間はネットのチカラに関して興味が低い。ホームページがどれだけ重要かということについて、あまり興味を示さないので、こちらが根気よく説明しても返事はYESでもなかなか理解はできていない様子。だから放っておいたら、アナログ営業だけに頼ることになる。それではネット時代の恩恵を受ける立場にはいつもでたってもなることができないだろう。

その恩恵を受けるためには、ネットに対して努力しなければ当然見返りもない。ネットだけが大切なことではないけど、ネットというのは「てこの原理」も効く重要な営業ツールということは間違いない。アナログ営業には無いチカラがあるわけだ。それを放置しておくことは、会社の成長にとてもよくない。休みのときは休みたいものだが、今、それはお預けということにしようじゃないか。
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/68-3fae8b6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。