2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.07 (Wed)

中国人社員はつらいよ

ウチの家は光回線が導入されていると前に書いた。光でのネット閲覧速度は速く、快適そのものだが、その翌日、なんとネットに接続できないトラブルに見舞われた。前日に設定してもらったばかりなので、もしかしたら自分で知らないうちに設定を変えてしまったことが原因なのかと思い、アカウントやパスワードを試行錯誤しながらトライするも無駄に終わる。

じゃあ一体なんなのか?プロバイダの中国電信に問い合わせをしてみると、どうやら設定などの問題ではなく、配線版のところにある機械の不具合らしい。せっかくつながったと思ったらまた丸1日使えなくなるというなんとも腰砕けなスタートを切った上海光生活。

翌日、中国電信グループのセットティング係りの人が来て、というか廊下に出たらすでに配線版をいじっていて、「こんにちは。中国電信の人でしょ?ウチのネット今できないけど、それ終わったらできるようになるの?」と聞くと、大丈夫との返事が。いつ直しにくるのかということも、来たということも知らせずに帰ろうとしていたわけですが、そんなことを彼らに言っても豚の耳に念仏。翌日来てくれただけでも万々歳ということだ。

というわけで、また光回線が使えるようになった。この前、少し遅れていたブログをちょうど更新をしようと思っていただけに、さらに遅れてしまった。最近、会社の改革を急いでいる時期なので、時間が削られている。以前なら書き溜めているブログ内容が予約機能で自動アップされるところだが、最近は本当に1日か当日のリアルタイムで記事をアップしている。だからどうしたというくらいのことだが。

ウチの会社は12月から提案書の提出を人事考課要素に組み入れることにした。これは1ヶ月に1回の提出でいいし、内容も1,000文字くらいでOKだろう。1,000文字というといつも私が書いているブログ内容よりも少ない文字数だ。だから、1ヶ月に1回というのは難しいことではないことがわかると思う。

しかし、ウチの社員たちは2人しか提出がなかった。要提出対象なのは11人だ。その中で2人しか提出しないとは、これには驚いたというか呆れた。はっきり言ってやる気が無い。やる気があるというなら出せばいいし、口だけで「やる気があります」と言ってもなんの説得力もないし、それでメンツを保っていることにもならない。

日本人と中国人。決定的に違うのは仕事に対しての気概というものが低いということだろう。そりゃ中国人でも優秀な人物だっているし、仕事ができる人も少なくない。でも、営業先やウチの社員を見てわかったが、仕事の日常を見る限り、日本人のような「やります!がんばります!」といった類のパワーが無いし、つまり仕事を通して自分を昇華させようという気持ちがまったく伝わってこない。

私は中国人が好きだし日本人も好きだ。仕事中も何人だからとか女だからとか誰が気に入っているからとか、そういう要素で人事考課を決めない。でも、やる気を行動にしない人がいれば、それが誰であろうとウチの会社には不要だ。私が会社に入り、今年から多くのことが変化していくことが決まっている。その中で、「一緒に仕事がしたい」と思わせてくれるようなヤツが残っていくと思うし、その逆のような人物は自ら去るか、去ってもらうかだろう。

仕事は遊びじゃない。
2009年、仕事をする人間として、みんなのチームワークがもっとよくなっていくように、一人ひとりが自覚と責任を持ってほしいと強く思う年の始まりだった。


プードン ビル群1
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/75-dcbfcd2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。