2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.18 (Thu)

上海の日本人たち

はい。まだ家からのOS経由でのネット接続ができません。ウィルスなんでしょうかね。困りますけど、最近忙しいので人に頼むにもまだ時間がありません。とりあえずほっときますか。PCが壊れたわけではないので、ゆっくり直すとします。

最近、人間関係の大切さをしみじみ感じています。営業先、飲み会で知り合った人たち、その他どこかで会った人たち。相手は自分を写す鏡だと思います。自分が気分が悪いときは相手にも移りますから、相手も怪訝な顔をするものです。自分が愉快でほがらかな心境で相手に接すれば、相手もまたこれに応じるのが普通です。

最近は特に、飛び込み営業を敢行しているので、その先での対応が色々見ることができるのがおもしろいです。企業の受付を含めた社員は、企業の看板を背負っていることになります。日本では大企業の会社も、ここ上海での対応はまったくなっていなかったりするのでおもしろいですね。

ただ、上海だから仕方ないということで割り切りも当然できますが、割り切るのか看板を大事にするのかというところも、企業の品格が表れるところでしょう。私は自分の会社だけで精一杯ですので、他社のことまで改善案を出そうとは思いませんが、受付の対応で企業のイメージは相当変わってくることくらいは誰でも知っています。少なくともウチの会社では失礼な範囲では応対していませんね。

ただ、そういうぶっきらぼうな対応をする受付でも、こちらが中国風にラフに接すればなかなか楽しいものです。もし、日本人の考え方に固執して、礼儀がなってないの一点張りだとしたら、きっと毎日つまらない中国生活を送ることになると思います。中国流には中国流で対応する。これが中国生活をより豊かに楽しくするための考え方だと私は思っています。

ただ、中国語を喋り、中国流のペースで人と話していると、どうも行動までが少し中国的なものになりがちです。私はそんなに偏っていないと自分で思っていますが、聞いた話によれば、中国語になったとたんに人が変わったように粗暴な人間に変わる日本人もいるそうです。この上海には多くの日本人がいますが、日本人人口のわりには意外と妙な日本人がいることも確かなのかなと思います。ま、私もそんな人のこと言えたもんじゃありませんが。個性的ということで…。

じゃ、昼休みも終わったので仕事します!
13:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/82-114b2ea1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。