2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.08 (Mon)

人のつながりの大切さ

仕事柄どんどん人脈が広がっています。
日本にいたときも仕事でのつながりが色々ありましたが、ここ上海ではやはり日本とは比べものにならないくらいの速さでつながりが増殖していきます。もともと人間好きな私にとってはとても楽しいことです。

上海に来てからというもの、色々な人に会ってきました。当たり前のことですが、本当に人間というのは一人ひとり違っていて、それがおもしろいんだろうなと実感しています。うわべを見てどんなタイプなのかを分けることは簡単ですが、分けても分けきれないのが人間でしょうね。

私が上海に来てからというもの、もう1年が経ちましたが、とても良い仲間たちに巡り合えました。決して遊びだけの仲間ではなく、時に仕事、時に遊びでみんなとてもがんばっています。そういう中で、私も元気をもらえるし、多くの人が日本もいいけどやっぱり「今」はこの中国で自分の目標に向かってがんばりたいという純粋な気持ちでやっています。

営業先に行くと、まずは営業ですから仕事の話をするんですが、お互いに1戦交えたあとに落ち着くと、けっこう私自身のことを聞かれます。やはり海外でなぜ働いているのか気になるのかもしれません。だいたい開口一番「ぽんぽこさんは上海で何年目ですか?」ですね。それでお互いのことを少し話して営業が終わるわけですが、これがなんとも心地いい。日本ではあまりないことだと思いますしね。

仕事としての話はすでに終わっているのに、それから30分以上話すことも少なくありません。私が営業に行くときは、相手はほとんど総経理クラスなので、年齢も私よりも上ですから、人生の参考になるようなためになる話が聞けるのが嬉しいです。そういえば営業先の人の中では、私より年下の人が営業相手だった試しがありません。
ま、鍛えられるのでいいことですねぇ。私の勉強不足が露呈して苦しいときもありますが・・・。

そういう人たちと話しているとよく聞かれるのが、なぜ今の仕事をしているのかということです。はっきり言って縁ですが、私の日本での会社経営の経験がなければこの縁にも恵まれませんでした。なぜなら今の仕事と以前の仕事は業種が近いので、ウチのボスからのオファーを受けることができたわけです。

以前、彼は私にこんなことを言いました。
「口だけの人が多い中、ぽんぽこさんは自分で会社を興した。日本人は自分で会社をやる人が少ない。口だけでなく現実にそれをやったということは、野望があるし前向きな考え方の人。最初から商売で成功する人なんかいない。まずは始めることが大事だからね。」その通りですね。行動しなければ何も始まりません。

私は日本での経営で1度失敗しました。私みたいに1度の失敗なんかぜんぜんケツの青いガキであって、何度も何度も失敗して成功した人はたくさんいます。誰でも知っている言葉で、失敗は成功の素というのがありますね。歴史を見ても、それが事実であろうことはわかりますが、私も日本でそういう経験をしたからこそわかるものがあります。だから会社を興して本当によかったと思いますし、失敗も自分のためになったなぁと思いますね。じゃあもっと失敗すればいいだろう、というものでもありませんが。

ただ、これからも失敗を重ねるのは確実です。それは人間だからであり、行動が失敗を生み、失敗は行動の賜物だからです。ですから、リスクのある行動を避ける人は失敗しないかもしれませんが、それ自体がマイナスな失敗であり非建設的な失敗です。だからこれからも失敗を恐れずにどんどん行動していきたいと思っています。

日本、アメリカ、中国。どこの国にいてもがんばること、諦めることはできます。私はこの上海のパワーを感じながら、それに波乗りするようにがんばろうと決めていました。成功とはなんでしょう?私は多くの本から知恵をもらい、自分の考えと相談した結果、自分の答えを持っています。

それは、「社会正義に反することなく、他人のためになることと、自分が価値あると思う目標を一つひとつ実現していく過程。」これが成功の定義だと思います。つまり失敗も過程に過ぎず、あらゆる過程で成功が存在します。だから細かいことにこだわらないことが大事であり、人間も寛容に見ることがいいと思っています。

上海に来てから、会った人全員とは残念ながら繋がりを保てませんでしたが、私は少しの失敗で他人を判断するような浅はかなことはしたくないし、それはもったいないことだとも思います。今、周囲にいる人たちは私の上海歴の中で最高の仲間たちですが、だからといっていつも同じ仲間で固まって遊ぶわけではありません。それじゃ視野も狭くなりますし、多くの人と会うためにはそれも叶いません。

人生、仕事、成功はすべて一人ではできません。人のつながりに軽率なようでは、それらも軽薄なものになります。そういう人にとって、それは他人に言われなくても自分自身がわかっていることであり、表面では楽しい自分を演出していても実際はとても寂しく虚しいこと。うわべだけの仲間、すぐに切れる人間関係、見えない自分の目標。でも、できることならそういうことはやめにして、日本にいても、上海にいても、人生前向きに生きることがいいですね。


上海环球金融中心(SWFC)と金茂大厦。ここにいるとがんばるぞって感じになります。
金茂と森ビル近景
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/87-131108c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。