2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.04 (Thu)

上海生活慣れたかな

上海に来て1年が経ちました。
当初は日本とは違う様々なことに苛立ちを感じ、ことあるごとに中国人の悪いところばかり見ていたようにも思います。それでも、当時でも中国が好きだし中国人も好きだったこともあり、できるだけ中国の良い面を見ようとしていたつもりだったんです。

でも、今思うとやっぱり慣れていないこともあり、中国人の悪いところばかり目についていたはずですし、実際思い返すとそうだなぁと思いますね。レストランで店員が無言で注文を取ること。スーパーで店員が客無視しながら集団で井戸端会議していること。そのスーパーで店員が釣銭を放り投げてよこすこと。電車の乗降時にドアの目の前に立って、降りる人に真正面から対抗する人々。

日本の常識では考えられないことが盛りだくさんです。今でも、たまにはそういうことにイラッと来る時もありますけど、それは中国では仕方のないことであるわけです。そこをいちいち1から10まで指摘していたらこっちが疲れますし、そんなことはサラッと流すに限ります。

しかし、電車とかエレベーターの乗降時だけは、どう考えても降りる人を先に行かせたほうが速いはずです。上海でエレベーターや電車に乗る時ってどうも遅いんですよね。時間がかかるんです。なぜか?それはやっぱりドアのところで無駄な争いがなされているからです。

だいたい降りる人より先に乗ろうとしても乗れるわけがありません。お前は鮭かと言いたくなります。鮭は川の流れに逆らって上流に行きますよね。そんな感じで乗ろうとするわけですからお疲れ様です。だから入り口付近で余計な時間がかかり、結局出る人も乗る人も遅くなるわけです。なぜそれがわからないのか、それがわかりません。

それは自分のことしか考えていないことの表れであり、とにかく先に入りたいという一心なのでしょう。先日もバスに乗り込む時に、横からきたおばちゃんに割り込みされましたけど、私が少しずれると、おばちゃんは私に先を越されまいと、後ろをチラチラ見ながら鉄壁ガードを披露してくれたのでした。おばちゃん・・・、いつからそんなに動きが機敏になったんだい?

今はそんなおばちゃんにも、少しおもしろい感じで見守ることができます。むしろそんなに先に行きたいならどうぞどうぞって感じです。だってそんなことを相手にしても面倒くさいし毎度のことですから。まあとにかく前よりはだいぶ慣れたということですねぇ。


この前、市場に行ったときのこと。ネコさんがいました。猫はどこの国でも可愛いもんですね。
菜場とネコ
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/89-6d53bb64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。