2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.18 (Tue)

銀だこ@上海

上海にもついに「銀だこ」が上陸しました。
いやぁ、嬉しい。この前、上海に戻るときに「銀だこ」の成田空港店で食べたのが最後なんですが、たこ焼きといったらやっぱり「銀だこ」が美味しいですね。上海にもできたらいいのになと思っていたところに来てくれて、ほんとありがたいです。

「銀だこ」は日本ではたまに食べていましたが、いざ上海に移住となると、なかなか本物のたこ焼きを食べる機会がありません。上海にある日本料理屋でもたこ焼きはありますけど、ちょっと違うんですよね。ましてや路面店などで中国人の店がありますが、そういうところのたこ焼きは、日本のものとはかなり違います。これが中国風たこ焼きと言われても、決して美味しいとは言えないシロモノです。

上海に上海に来てから約1年。色々たこ焼きを見ましたけど、やっぱり「銀だこ」よりも美味しいのは無いようで、ほんと心待ちにしていたくらいですから、雑誌で広告を発見してその足で「銀だこ」参りに行ったようなものです。食べたらやっぱりうまかったですけど、少しだけ外が硬かったかなと思います。

でも!美味しい…。そんな美味しい「銀だこ」は最近できた上海のシンボル的なビル、上海環球金融中心の地下1階にあります。ここはとりあえず見学だけでも楽しめる場所なんですけど、店舗も色々入っているので、散歩がてらに寄るのもいいですね。上海旅行では散歩がてらとはいかないでしょうけど、地下にはミスド、サブウェイ、山崎パン、ローソンなどが入っているので、浦東のビル群を散策した後に寄るのもいいでしょうね。

でも、そういうのはガイドというか、個人的な知り合いがいないと難しいでしょう。団体旅行ではそういう細かいところってなかなか行けないし、地理もわからないでの、あんまり知らないところまでは普通は行きませんよね。でも、よく考えてみれば日本から来た日本人がわざわざ上海で「銀だこ」を食べる理由もないですね。そりゃそうだ。

上海では8個入りで28元で売られていました。28元は日本円で430円くらいなので、日本よりは200円くらい安い感じでしょうか。いくら少し安いとはいえ、一口で食べられるものが8個で28元は上海の物価を考えると少し高いものでしょうね。でも、上海であそこまでちゃんとしているたこ焼きはそうそう無いと思うので、28元出しても食べる価値はあると思います。



築地銀だこ。。。やっぱりウマい。
上海銀だこアップ



















店舗は上品に作られていました。こんな上品なところでたこ焼き作ってていいのかよとつっこみたくなります。オシャレな空間にたこ焼き臭が…。
銀だこ上海店舗
00:08  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pongpoko.blog48.fc2.com/tb.php/98-65d895c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。